体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

驚愕の熱湯48℃から氷瀑まで!個性ありすぎ温泉12選【関東・甲信越】

本家伴久

温泉の季節が、やってきた!今回は関東・甲信越エリアから、一度は行ってみたくなる個性が際立つ、個性ありすぎ温泉をご紹介いたします!

男子限定!驚愕の熱湯48℃の温泉や、雪はもちろん、氷瀑が見える露天風呂に1日1、2回だけの幻の海中温泉まで・・・せっかくならば、この冬は個性ありすぎ温泉で、楽しい思い出残しませんか?

記事配信:じゃらんニュース

1.鹿の湯【栃木県那須町】

#男子限定、驚愕の熱湯48℃!

鹿の湯女性用は46℃が最高。3分間の短熱浴がよいそう

全国に名をはせる1300年の名湯では、頭から湯を被り、41℃~48℃の湯船に浸かることを繰り返す入浴法が。ん?48℃!メチャ熱です。男性諸君チャレンジを! ※ルール厳守

那須温泉

◆温泉DATA

泉質/硫黄泉

営業時間/日帰り入浴8時~18時(最終受付17時30分)

定休日/なし(工事のため2018年1月9日~2月22日まで休館)

料金/平日/中学生以上400円、小学生300円、小学生未満無料、土日祝/中学生以上500円、ほかは平日と同料金

※フェイスタオル販売400円

※シャンプー・リンス・ボディソープ無、使用不可 鹿の湯

TEL/0287-76-3098

住所/栃木県那須郡那須町湯本181

アクセス/東北道那須ICより15分

駐車場/50台

「鹿の湯」の詳細はこちら

2.地鉈温泉【東京都新島村】

#1日1、2回だけ。幻の海中温泉。

地鉈温泉断崖絶壁の中、長い階段を下りていくと温泉が現れる

大地を鉈で切り裂いたような景観にある、いわゆる海中温泉。湯は80℃と高温のため、海水と混ざり合い入浴に適した状態になる満潮の1時間前後で楽しもう。

地鉈(じなた)温泉

◆温泉DATA

泉質/硫化鉄泉

営業時間/満潮時前後1時間が目安入浴可能

定休日/なし

料金/無料

※タオルなしシャンプー・リンス・ボディソープなし

※水着着用必須 地鉈温泉

TEL/04992-7-0170(式根島観光協会)

住所/東京都新島村式根島1006

駐車場/なし

「地鉈温泉」の詳細はこちら

3.四季の湯温泉 ヘリテイジ・リゾート【埼玉県熊谷市】

#暑さの熊谷で雪見露天に会える!?

四季の湯温泉 ヘリテイジ・リゾート\雪見の南限!?暑さ自慢のお国から/ 混浴露天風呂は水着OK。リゾート感を存分に楽しめる

日本有数の暑い町・熊谷で、奇跡的に雪見風呂が堪能できるかもしれない温泉がコチラ。もちろん紅葉も新緑も、四季をダイレクトに感じられるのが何よりの魅力だ。

ときの湯温泉

◆温泉DATA

泉質/塩化物泉

営業時間/10時~22時

定休日/なし。施設点検のため年に数回休館あり

料金/[1日券]高校生以上1300円、小中学生850円、3歳~5歳540円、2歳以下無料

※フェイスタオル・バスタオルセット含む 四季(とき)の湯温泉 ヘリテイジ・リゾート

TEL/048-536-1212

住所/埼玉県熊谷市小江川228

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会