ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

乃木坂46齋藤飛鳥「二の腕を細くしたい…」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

乃木坂46齋藤飛鳥「二の腕を細くしたい…」
J-WAVEで放送中の番組「POP OF THE WORLD」のワンコーナー「HARRY’S ENGLISH CLASS」(ナビゲーター:ハリー杉山)。ハリー杉山が英語初心者である乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。 11月18日(土)のオンエアでは、リスナーからの質問に答えました。

■受験生が気合いを入れる一言を英語で!
「私は現在浪人中で、大学受験の勉強をしています。段々と寒くなってきて、そろそろ追い上げていかなければならない時期に差し掛かっています。そこで、もう一度気合いを入れ直すために、自分を奮い立たせるような英語のフレーズを教えていただきたいです」という質問。

ハリーは学生時代に宿題をやらないでいたら、自分自身に「Harry, you idiot」(ハリー、お前はお馬鹿さんだ)と呼びかけ、顔を叩いて言い聞かせるように気合いを入れていたと言います。その他にも「Here we go!」(さあやるぞ)も使えるフレーズ。

とはいえ、「idiot」は割りと強めの表現なので、自分自身に言っている姿を誰かに見られるとちょっと恥ずかしいフレーズなのでご注意を…。こっそり自分を奮い立たせるのに使ってみてくださいね!

■腹筋や腕立てなど、筋トレで使える英単語
コーナーの後半は、寸劇で身近な英単語を学びました。ハリーがまたまた濃い、新キャラクター「パンプ杉山」という設定で進めていきました。

柔軟運動(stretch)から始まり、齋藤はお腹まわりを鍛えたいということで、腹筋運動(sit-up)を行います。さらに齋藤から、「二の腕を細くしたいので腕を鍛えたい」というリクエスト。「それ以上細くしてどうするんですか?」というハリートレーナーのツッコミもありましたが、「もう少し細くしたい」ということで腕立て(push-up)を伝授。

かなりうるさい新キャラについて、齋藤は「久々にしっかりしたキャラクター設定で…」とやや控えめに褒めていましたが、ハリー自身は「僕自身、トレーニングが足りないなと。パンプ杉山になりきれていない。うざいキャラなら自然とできているんだけど…」と謎の反省をしていました(笑)。

筋トレに関する単語は、その他にも背筋(back extension)、懸垂(chin-up)などもあります。最後に、齋藤が「筋肉痛は?」と質問すると「pain」で通じるとのことでしたよ!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP OF THE WORLD」
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。