ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2017年Q3の中国スマホ市場、Huaweiがトップに返り咲く

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
2017 年 Q3 の中国スマートフォン市場は、Huawei が OPPO を抜きトップに返り咲きました。Canalys の調査によれば、中国のトップ 5 は Huawei、OPPO、Vivo、Xiaomi、iPhone で、全体としては前年同期比 5% 減少しましたが、トップ 5 のうち OPPO を除く 4 社の出荷台数は増加しました。消費者の購入端末が徐々に大手メーカーに集約されていると見られます。上位 3 社のシェアはそれぞれ 19%、18%、17% で、トップとなった Huawei の出荷台数は 2,200 万台でした。これは前年同期から 22% 増加したことになります。OPPO の出荷台数は 2,100 万台ですが、前年同期からは少し減らしました。3 位の Vivo の出荷台数は約 2,000 万台と前年同期から 26% 増加しました。Xiaomi と Apple は 4 位と 5 位にランクインしていますが、上位 3 シェアと大きく差が開いています。Source : Canalys

■関連記事
MIUI 9 Global Stable ROMがRedmi 4 / 4Xに配信開始
AndroidのAlways On DisplayがAndroid 8.1になって日付とアラーム時刻を表示
「アメーバにつないで」 Googleアシスタントでアメブロ芸能人ブログのことを調べられる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。