ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【東京都事業】昨年に続き好評の小売事業者向けインバウンド対策専門アドバイザーを無料派遣しています!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

イベント名
TOKYO インバウンド小売店アドバイザー無料派遣概要
対象: 東京都内小売事業者(40店舗限定、
先着順:すでに20店舗決定、
あと20店舗)
費用: 東京都事業のため無料

小売事業所(各店舗)へアドバイザーが赴き、
外国人旅行者受入の具体的なアドバイスを実施いたします。
派遣先のご希望に応じて、
現地調査、
集客、
販売促進、
接客、
免税、
助成金等の外国人受入に関わるサービス向上支援のアドバイスを行います。

⑴ ケースⅠ:接客語学研修

■実施内容:
<現状の課題>
・訪日外国人との会話、
対応等のコミュニケーション
・一度だけでなく、
次回の訪日の際にも来店してもらいたい
<アドバイス内容>
研修にて、
会話や対応についてまずは苦手意識を払拭し、
完璧なコミュニケーションでなくても良いのでまずは声をかけることをレクチャー。
中国語は分からないと怖がらずに、
“漢字”を使った筆談をしていく。
その他、
タッチアップを積極的に行うこと、
店内での写真撮影を促進し、
SNSへアップしてもらうこと等をアドバイス。
接客用語を多言語化した資料を使いながら、
お声かけ~お見送りロープレも実施した。

⑵ ケースⅡ:店舗診断
■実施内容:
<現状の課題>
・店舗レイアウトを含めた商品の打ち出し
・戦略的な販売促進策の決定と検証
<アドバイス内容>
・売場のブランディング化の為すぐ出来る工夫
・顧客の滞在時間を増やす具体的な工夫
・外国人目線での店頭表記のアドバイス
・目の前の外国人の発信してもらう他力SNSの活用手法
・施設を巻き込んだインバウンド施策のお勧め

⑶ ケースⅢ:覆面調査(ミステリーショッパー)
■実施内容:
<現状の課題>
・店内の多言語表記
・外国人に対する接客応対
・免税手続き、
決済方法、
WiFiの利用、
通訳サービス、
スマホ撮影OKなどの状況
・お店の魅力が、
訪日旅行客に伝わっているか?

<アドバイス内容>
・中国人留学生2名、
タイ人留学生2名の合計4名が旅行者の目線で調査
◎お店全体の魅力については、
中国人・タイ人とも魅力ありと評価。
展開商品や品揃えのコンセプト等の付加価値に大きな魅力を感じられる。
ただ外国人旅行客に伝える多言語表示やスタッフの接客応対が不十分な状況が認められた。
報告書では個別の改善点を具体的に指摘させて頂いた。

期間
開始日:2017年11月1日
終了日:2018年2月28日URL
https://inbound-seminar.com/お問い合わせ先 担当者
篠原卓お問い合わせ先 電話番号
0364359116お問い合わせ先 メールアドレス
t.shinohara@jsto.or.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
みんなのPRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。