ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】315 STARS「Reason!!」がアニメ・チャート首位 AqoursのアニメEDが続く

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】315 STARS「Reason!!」がアニメ・チャート首位 AqoursのアニメEDが続く

 TVアニメ『アイドルマスター SideM』のオープニング・テーマで、315 STARS「Reason!!」が今週の“JAPAN Hot Animation”で首位を獲得した。

 “アイマスシリーズ SideM”より“315プロダクション”に所属するユニット・315 STARSが歌う「Reason!!」。セールス・ポイントで2位以下を大きく引き離し首位、またルックアップとTwitterでは2位を獲得している。総合で2位にチャート・インした、TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』のエンディング・テーマでAqoursの「勇気はどこに?君の胸に!」は、ルックアップで首位となるポイントを稼ぐもダウンロードで2位、セールス・ポイントで3位と「Reason!!」には一歩及ばずの結果となった。

 また、3位「Invisible Sensation」(TVアニメ『血界戦線&BEYOND』OP)、6位「fake town baby」(TVアニメ『ボールルームへようこそ』OP)とUNISON SQUARE GARDENの楽曲が2曲同時にチャート・イン。「Invisible Sensation」はダウンロードで1位を獲得し、エアプレイでも2位、ルックアップ、Twitter、セールスでもTOP10入りとバランス良くポイントを積み上げた。知名度、楽曲との接触ともにリスナーのチャート・アクションも好感触とあり、アニメとのタイアップをコンスタントに重ねるUNISON SQUARE GARDENの楽曲に今後も注目していきたい。

 そして、TVアニメ『将国のアルタイル』のエンディング・テーマでCHEMISTRYの「Windy」は、パッケージのリリースを受け先週から大きく順位をアップし7位にチャート・イン。エアプレイで1位、Twitterで5位、セールスで7位、ダウンロードで10位となっている。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「Reason!!」315 STARS
2位「勇気はどこに?君の胸に!」Aqours
3位「Invisible Sensation」UNISON SQUARE GARDEN
4位「打上花火」DAOKO×米津玄師
5位「Shining☆Romance」一十木音也(CV:寺島拓篤)、聖川真斗(CV:鈴村健一)、四ノ宮那月(CV:谷山紀章)、一ノ瀬トキヤ(CV:宮野真守)、神宮寺レン(CV:諏訪部順一)、来栖翔(CV:下野紘)、愛島セシル(CV:鳥海浩輔)
6位「fake town baby」UNISON SQUARE GARDEN
7位「Windy」CHEMISTRY
8位「20xx」夢みるアドレセンス
9位「ピースサイン」米津玄師
10位「ステップアップLOVE」DAOKO×岡村靖幸

関連記事リンク(外部サイト)

11月27日付Billboard JAPAN Hot Animation
【ビルボード】DAOKO×米津「打上花火」アニメ・チャート首位をキープ、リトグリ『BORUTO』OPが2位
Aqours『ラブライブ!サンシャイン!!』新たなスタートへ! ツアー終着駅メットライフドーム2daysで初のツアーが終幕

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。