ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】関ジャニ∞「応答セヨ」が23万枚を売り上げ総合首位 UNISON SQUARE GARDENの2曲がトップ10入り

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】関ジャニ∞「応答セヨ」が23万枚を売り上げ総合首位 UNISON SQUARE GARDENの2曲がトップ10入り

 丸山隆平の主演映画『泥棒役者』主題歌、関ジャニ∞「応答セヨ」が、233,435枚を売上げてシングル1位、ルックアップ2位、Twitter8位、ラジオ14位と、フィジカル領域で強さを発揮、“JAPAN HOT100”総合首位を獲得した。

 TVアニメ『アイドルマスター SideM』OPテーマ、315 STARS「Reason!!」は、65,345枚を売り上げシングル2位。他指標では、ダウンロード9位、ルックアップ5位、Twitter22位となり、関ジャニ∞のシングル・セールスによるポイント差を覆すには至らなかった。

 2週連続リリースとなったUNISON SQUARE GARDENの「Invisible Sensation」(TVアニメ『ボールルームへようこそ』OP)、「fake town baby」(TVアニメ血界戦線 & BEYOND』OP)が、それぞれ総合7位と10位にチャート・インした。「Invisible Sensation」は、ダウンロードを解禁して同1位となり、そのポイントとTwitterが上昇、2指標が総合順位を9位から7位に押し上げた。「fake town baby」は、シングル6位、ルックアップ6位、ラジオ10位のポイントが牽引して総合10位に初登場。こちらも次週ダウンロード解禁されてポイントが反映、その後のチャート・アクションに注目だ。

 とうとう『Mステ』での露出を果たした荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」。動画再生回数を前週2,241,519回から3,176,652回と約42パーセント伸ばして国内動画再生4位から2位へ、ダウンロード27位から15位へ、ストリーミング37位から24位へ、Twitter93位から32位へと、出演効果が大きく影響して総合20位から12位へと順位を上げている。

◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「応答セヨ」関ジャニ∞
2位「Reason!!」315 STARS
3位「Doors~勇気の軌跡~」嵐
4位「勇気はどこに?君の胸に!」Aqours
5位「LIKEY」TWICE
6位「風に吹かれても」欅坂46
7位「Invisible Sensation」UNISON SQUARE GARDEN
8位「打上花火」DAOKO×米津玄師
9位「Shining☆Romance」一十木音也(寺島拓篤),聖川真斗(鈴村健一),四ノ宮那月(谷山紀章),一ノ瀬トキヤ(宮野真守),神宮寺レン(諏訪部順一),来栖翔(下野紘),愛島セシル(鳥海浩輔)
10位「fake town baby」UNISON SQUARE GARDEN
11位「灰色と青(+ 菅田将暉)」米津玄師
12位「ダンシング・ヒーロー」荻野目洋子
13位「Windy」CHEMISTRY
14位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
15位「いつかできるから今日できる」乃木坂46
16位「One More Time」TWICE
17位「20xx」夢みるアドレセンス
18位「TT」TWICE
19位「ピースサイン」米津玄師
20位「ステップアップLOVE」DAOKO×岡村靖幸

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】関ジャニ∞『応答セヨ』が233,435枚を売り上げシングル・セールス首位獲得
関ジャニ・丸山、宮川大輔への思いを否定される 「時間を巻き戻してもいいですか」
荻野目洋子、全曲「ダンシング・ヒーロー」のCDシングル詳細決定&リリース記念イベントも開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。