ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「ヒャッハー!」「ひでぶっ!」ボタンを押しまくれ!JRAが北斗の拳イチゴ味とコラボ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「ヒャッハー!」「ひでぶっ!」ボタンを押しまくれ!JRAが北斗の拳イチゴ味とコラボ

 JRA(日本中央競馬会)が、北斗の拳のパロディ漫画『北斗の拳 イチゴ味』とコラボしたスペシャルコンテンツ『世紀末競馬 北斗の拳 ニンジン味』を2017年11月22日にヒャッハー!と公開しました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 『北斗の拳 イチゴ味』は漫画アプリ『マンガほっと』、WEBコミック『コミックぜにょん』で絶賛連載中のコミックス累計170万部を突破する人気作。『北斗の拳』(原作・武論尊、漫画・原哲夫)の登場キャラクター・サウザーを主役にした作品で、聖帝サウザーがキレたり、デレたり、ケンシロウと仲良くなる方法を考え悩んでみたり……。とにかく、愉快な聖帝様満載の漫画になっています。

 そんなイチゴ味とのコラボでは、プレイヤーが「ザコキャラ」になって、ケンシロウ・ラオウ、サウザーといった強敵相手にレースを繰り広げるタイピングゲーム「世紀末百裂競馬」(PC/スマホ)を公開。レースは聖帝サウザーと戦う「聖帝杯」、ケンシロウと戦う「救世主ステークス」、黒王号に乗ったラオウと戦う「拳王ダービー」の3つとなり、レース結果をTwitterでシェアすると抽選で1名に『武論尊先生、原哲夫先生サイン入り黒王号ゼッケン』がプレゼントされます。

 ほかにも、ザコキャラの定番セリフ、「ヒャッハー!」と「ひでぶっ!」が押しまくれるある意味世紀末な『「ヒャッハー!」「ひでぶっ!」ボタン』までも用意。
ヒャッハー!だとザコキャラたちが全身でヒャッハーを表現してくれ、ひでぶっ!だと一キャラずつ吹っ飛びます。妙な爽快感があるので、押して押して押しまくれば、日ごろのうっ憤がヒャッハー!と吹き飛ばせるかも……しれません。

 また、作画の行徒妹が新たに描き下ろしたオリジナル漫画『死闘!!聖帝VS北斗三兄弟』を公開。

 そして12月3日のチャンピオンズカップ当日限定で、超世紀末なプレゼントキャンペーンが行われます。賞品は「おまえはもう当たっている」「わが馬券に一片の悔いなし!!」など、名セリフを競馬風にアレンジしプリントした馬券風付箋「北斗の馬券」と赤ペン「北斗のペン」のセット。対象者は中山競馬場、阪神競馬場、中京競馬場の来場者で、各競馬場で行われている『来場ポイントキャンペーン』のToday’sチャンス賞として登場するそうです。数は合計1万名。いずれもこの企画のためだけに作られたそうなので、ファンの方は足を運んでみるといいかもしれません。


(宮崎美和子)

関連記事リンク(外部サイト)

『賭ケグルイ』実写ドラマ化!2018年1月MBS/TBS系で放送スタート
「ざわ…ざわ…しない方」 カイジ帝愛グループが利根川の下で働く「黒服バイト」募集
荒川弘7年ぶりのハガレン新作エピソード『鋼の錬金術師 0』は旅に出る前の前日譚 表紙ビジュアル解禁

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。