体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

TOKYO CAFÉ PATROL #20 フツウニフルウツ 代官山・中目黒に来たらふらっと寄りたい、SNS映えバツグンのフルーツサンド専門店

東京のとっておきカフェを紹介する連載企画。今回は、表参道にある人気カフェが新業態としてスタートさせた、フルーツサンド専門店のフツウニフルウツをご紹介。

表参道にある人気カフェ、パンとエスプレッソとの新業態としてスタートしたフツウニフルウツ。フルーツサンド専門のスタンドは中目黒エリアでは初とのことで、店舗名の由来は、特別な日だけじゃなく、ふつうの日に食べてもらいたいという、みんなの身近な存在となることを願ってのものでした。お店の位置は、鎗ヶ崎交差点のすぐ近く。代官山と中目黒のどちらからでもアクセスしやすい立地なんです。

ちょこんとしたコンパクトなお店の佇まいも、スタンド形式ならではの魅力。昭和のファンシーショップをコンセプトにしたお店のデザインは、レトロ感を残しつつもポップな雰囲気でSNS映えすること請け合いです。また、ベンチも設置されているので、座って食べることもできるからご安心を。

カウンターに置かれたショーケースの中には、フルーツサンドがずらり。旬のフルーツを活かしたメニューばかりなので、リピートしても飽きることなく楽しめるんです。また、定番はもちろん、生クリームに餡子をトッピングするなどオリジナリティ溢れる商品も用意しているのでぜひご賞味ください!

暗号を駆使して作られたお店の看板やガーリーロマンティックな配色など、ガールズスピリットを刺激されるエッセンスがいっぱいの店内。


フツウニフルウツ(税込350円)

お店の看板メニューのフツウニフルウツ(税込350円)。バナナ、ピンクグレープフルーツ、オレンジ、キウイのフルーツがごろっと入ったボリューム感が◎。生クリームはあっさりめに仕上げてあるので、さっぱりとした味わいが特徴です。

1 2次のページ
HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会