ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

GoogleレンズがGoogleアシスタント内で提供開始、まずは海外6カ国から

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google は 11 月 22 日、機械学習技術と画像認識技術によって進化したビジュアル検索サービス「Google レンズ」を Google アシスタント内で提供し始めたことを正式に発表しました。Google レンズは様々なサービスで利用できますが、まずは Google フォトと Google アシスタントから対応します。Google フォトの Google レンズは国内でも既に利用可能な状態ですが、Google アシスタントにおける Google レンズは米国、英国、カナダ、オーストラリア、インド、シンガポールの 6 カ国を皮切りに提供されます。日本は含まれていません。Google アシスタントの場合、ホームボタンを長押しした画面の右下に現れる Google レンズアイコンをタップすると、カメラが起動し、カメラに映るオブジェクトが認識可能になります。カメラ画面では、興味のあるオブジェクトをタップすることで、名刺から電話番号や住所を抽出し、他のアプリに貼り付けた、連絡先アプリに登録することができます。また、ポスターの日付をタップすると、その日時でカレンダーに予定を追加したり、有名な建物や絵画などをタップするとそれに関連するネット上の情報を表示します。サポートしている機能はまだ限定されているようです。Source : Google

■関連記事
I-O DATA、Wi-Fi ac対応のDVDミレル「DVRP-W8AI2」を発表
BlackBerry KEYoneの後継(BBF100-1)は6GB RAMを搭載か?
“いい夫婦の日” 夫婦専用コミュニケーションアプリ「ふたりの」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。