ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「串カツ田中」の“居酒屋力”と“全世代対応力”が相当なレベルまできちゃってた【チェーン居酒屋解体新書】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:Meshi2_IB:20171101165822j:plain

「串カツ田中」の推しポイントは…… お得に飲める仕掛けやイベントが盛りだくさん 串カツだけじゃない、居酒屋メニューも充実 お子様メニューもあり幅広い世代に対応

なぜ「田中」なのか

飲兵衛のみなさん、最近体調いかがですか〜?

どんなに飲んでもγ-GTPが30以下の、酔っぱライター江口まゆみです!

今回は「串カツ田中」の青物横丁店へ行ってきました!

駅前の好立地ですが、間口はせ、狭い……。

でも店内に入ると、ほどよい広さで、アットホームな感じですね。

f:id:Meshi2_IB:20171026184328j:plain

しかしなぜ「田中」なのか?

それは、大阪西成出身の副社長田中洋江さんが、父の作ってくれた串カツの味を再現したお店だから。

f:id:Meshi2_IB:20171026184354j:plain

田中副社長は、ほとんどの店舗のメニューを今でも手書きしているそうです。

お得に飲むならチンチロリン

さ〜て、まず何を飲もうかな?

イチオシはビームハイ。辛めのジムビームが、串カツと合うんです!

ちなみに「串カツ田中」は、世界でもトップクラスのジムビームの売り上げを誇っているお店らしいです。

f:id:Meshi2_IB:20171026184447j:plain

そこで「チンチロリン・ハイボール」に挑戦!

f:id:Meshi2_IB:20171026184639j:plain

ゾロ目で1杯無料、合計が偶数で1杯半額、奇数でメガジョッキ(価格は2倍)というこのゲーム、スタッフが鐘を賑やかに鳴らしながら登場。

言われたとおりに茶碗の中で2つのサイコロを振ってみると……

f:id:Meshi2_IB:20171104112215j:plain

5と4で合計は9、つまり奇数!

f:id:Meshi2_IB:20171026184650j:plain

見事メガジョッキ出ました〜!

やはり主役は串カツ!

さあ、次は串カツだ。

キャベツとソースがテーブルにドーン!

f:id:Meshi2_IB:20171026184720j:plain

盛り合わせは(上から時計回りに)アスパラ、玉ねぎ、レンコン、串カツ豚、串カツ牛のセット。

f:id:Meshi2_IB:20171026184738j:plain

ソースをた〜っぷり。もちろん二度づけ禁止ですぞ。

おお、衣サクサク、中身アツアツ、甘辛いソースと相まって……うまい〜。

そこへビームハイを流し込めば、もうパラダイスでございます!

f:id:Meshi2_IB:20171104122503j:plain

口をつけちゃった後の二度づけは禁止だけど、もう少しソースかけたい! というときは、お通しのキャベツの出番。

f:id:Meshi2_IB:20171104122728j:plain

こうやってキャベツですくってかければ大丈夫。

さらに単品もたのもう、ということで追加オーダー。

f:id:Meshi2_IB:20171026184800j:plain

(左から)たらこ、ぎんなん、かき、大阪名物紅ショウガ、そしてクッキー&クリーム。

f:id:Meshi2_IB:20171026184821j:plain

ぎんなんは塩で、紅ショウガはオリジナルの激辛ソースをつけて。同じ味だと飽きてくるので、適宜テーブルの上の調味料で味変を楽しむのです。

自由自在に作れるポテサラ

このお店の本領はここから。大阪の串カツ屋さんには串カツしかないけれど、「串カツ田中」には居酒屋メニューが満載なんです。

f:id:Meshi2_IB:20171026184844j:plain

定番のポテトサラダは、なんとスリコギつき。オーダーすると、この状態でテーブルにやってきます。

そう、これでマッシュせよ! という意味ですね。

f:id:Meshi2_IB:20171026184855j:plain

自分ですりつぶすので、芋がゴロゴロしているものから、ペースト状になっているものまで好きな具合にできてうれしい!

f:id:Meshi2_IB:20171026184912j:plain

そしてさいぼし。これは大阪でもかなりディープなお店でないと食べられません。馬肉の燻製で、ニンニクか生姜醤油でいただきます。激ウマ!

f:id:Meshi2_IB:20171026184924j:plain

迎え撃つのはガリ酎。お寿司屋さんによくあるガリの酎ハイです。ほんのり甘酸っぱくておいしい。ガリだけ残して、焼酎のナカをたのむのが通の飲み方です。

f:id:Meshi2_IB:20171026184934j:plain

シメはかすうどん。これもディープや〜。

かすとは油かすのことで、ホルモンから油を取ったかす。これがあっさりしたうどんに入ると、脂気とコクが出てうまいんやで! あ、ついついインチキ大阪弁になってしもうたやん!

三世代で使える居酒屋さんに

f:id:Meshi2_IB:20171026185016j:plain

これで終わりかと思いきや、なんとソフトクリームがあるじゃ〜ないですか。

さっそくオーダーすると、店員さんがその場で作ってくれます。希望すれば自分で作ることも可能!

f:id:Meshi2_IB:20171026184947j:plain

ラムネのつぶつぶがはじけておいしい〜。

これ、大人は250円(税別)ですが、小学生はなんと無料なんですよ!

そう、「串カツ田中」は、ファミリー&お子様大歓迎。お子様メニューも充実してるんです。三世代で串カツを囲むファミリーもいるそうで、こういうメニューひとつとっても経営側の意図が感じられます。

f:id:Meshi2_IB:20171026185100j:plain

▲お子さまプレートまである!

各種イベントに注目すべし

串カツ田中で注目したいのは、イベントやお得なセットメニューの多さ。

f:id:Meshi2_IB:20171026185029j:plain

▲学生や女子会の飲み放題は30分 333円(税別)と激安!

f:id:Meshi2_IB:20171116153733j:plain

毎月末には、なにかしらお得なイベントを打っていたり(写真上は11月の告知)、

f:id:Meshi2_IB:20171109103625p:plain

毎年11月11日の「串カツ田中の日」に合わせて1,111円(税別)で食べ放題になるイベントをやったり(すでに終了しています)。

お得情報をチェックして、賢く活用したい「串カツ田中」。

今夜は大阪名物の串カツで一杯、いかがですか?

f:id:Meshi2_IB:20171116154118j:plain

【お会計】

ビームハイボール=370円 串カツ盛り合わせ=640円 かき=200円 紅ショウガ=120円 クッキー&クリーム=150円 たらこ=120円 ぎんなん=100円 ポテトサラダ=390円 さいぼし=580円 ガリ酎=399円 かすうどん=640円 アイスクリーム=250円(すべて税別)

お店情報

串かつ田中

住所:東京都品川区南品川3-5-3

電話番号:03-6712-9555

営業時間:月曜日17:00〜翌1:00、火曜日〜金曜日17:00〜翌2:00、土曜日・祝前日14:00〜翌2:00、日曜・祝日14:00〜翌1:00

定休日:不定休(ほぼ無休)

ウェブサイト:https://kushi-tanaka.com/

www.hotpepper.jp

※この記事は2017年10月の情報です。

※金額はすべて税別です。

書いた人:江口まゆみ

江口まゆみ

神奈川県鎌倉生まれ。早稲田大学卒。1995年より、「酔っぱライター」として世界中の知られざる地酒を飲み歩き、日本中の酒のつくり手をたずねる旅を続ける。旅をした国は20ヶ国以上、訪ねた日本酒、焼酎、ワイン、ビール、ウイスキーの現場は100カ所以上。JCBA認定ビアテイスター。SSI認定利酒師。JSA認定ワインエキスパート。酒に関する著書多数。近著は「ビジネスパーソンのための一目おかれる酒選び」(平凡社) WEBサイト: 酔っぱライタードットコム

Facebook:酔っぱライター 江口まゆみ

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【鍋奉行】「ピェンロー鍋」の可能性を最大限まで引き出す方法【DJメシ】
【遅夜おつまみ】切ってたたいて混ぜるだけ、なのにウマすぎ「エスニックたたききゅうり」
リトルヤンゴンこと高田馬場を堪能するなら、銭湯→ミャンマー料理店がオススメ!

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。