ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カキと黒毛和牛を使用した「牡蠣と黒毛和牛の一口すき焼き」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月21日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、個性派カキグルメを特集したコーナーで、創作和食が楽しめるお店「牡蠣と和食、Ikkoku(カキトワショクイッコク)」(東京都渋谷区)が紹介された。

お店のユニークなカキ料理として「牡蠣と黒毛和牛の一口すき焼き」(2人前1,620円/税込み)を紹介。「牡蠣と黒毛和牛の一口すき焼き」は、大粒の身とぷりっとした弾力のある食感が特徴の兵庫県産カキ「デカプリオイスター」使用した一品。カキに塩、胡椒で下味を付けてからサッと炒めて、国産黒毛和牛A4ランクの薄切りサーロインで巻いていく。仕上げの味付けは、お客さんの目の前で行うのがお店のこだわりとのこと。肉で巻いたカキを鍋に入れ、甘辛いタレを注ぎすき焼き風にしていただく。牛肉を巻くことでカキに火が通り過ぎないので、カキの食感がより残るのだとか。

「牡蠣と黒毛和牛の一口すき焼き」を食した女性は「カキの風味がすき焼きの甘いタレとよく合います。プリッとした歯ごたえがあって、中はとろっとしています。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:牡蠣と和食 IKKOKU (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×居酒屋のお店一覧
ふわとろの「オムライス」と旨味の詰まった「ハヤシライス」
肉厚なカキとチーズが楽しめる「牡蠣のブルーチーズフォンデュ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。