ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【石川編】必見・美術品のおすすめ買取ショップを全網羅!

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

石川県ご在住の方で、両親や祖父母から受け継いだ掛け軸や陶磁器、絵画など、市場価値があるのかどうかもわからず持て余している方はいませんでしょうか。そういったものを一度査定してもらい、事情が許せば買取してもらうのはいかがでしょうか。今回は石川で美術品買取をする際のお得な情報をお届けします。ご損はさせません、ご一読お願いします!

価値のある美術品

イメージしやすいものとしては、古い掛け軸や骨董、陶磁器があると思います。特に石川県には伝統の九谷焼もあります。伝統技術のある希少品や、有名作家が手がけた製品など、年代物が中心になりますが、それ以外にも現代作家の絵画や陶磁器・オブジェなども高い値をつけるものがあります。

買取方法


宅配買取

商品を梱包して買取ショップまで送る方法ですが、リユース業界でスタンダードになりつつあるこの方法も、対象物がデリケートなだけにまだ採用しているショップが少ないのが現実です。そして今回は石川にお住いの方がお得になる情報をお届けしているので、宅配買取のご説明は省略します。石川に根ざした情報をお届けします!

店頭持込み・出張買取

本・DVDやゲームなどの買取は、そのまま店舗に持ち込んでOKなところが多いですが、美術品に関しては電話やメールで商品について相談してから、という流れが多いです。小規模経営の古美術商が多いので、受付られる時間も限られているのでしょう。

出張買取も同様です。事前に商品の内容を確認し、日時を決めて自宅まで来てもらいましょう。今回は石川県中心の買取ショップをご紹介しますので、県内はほぼ出張エリア内ですが、一部対象外のエリアもあります。後ほどご説明します。

刀剣類・象牙製品

刀剣類や象牙製品などを買取の対象にするためには、許可や登録が必要になります。警察や環境省など関係機関との手続きを済ませてから、買取に臨むようにしましょう。

石川の美術品買取ショップ

アンティーク光りん

出典:アンティーク光りん

アンティーク光りんは、「生活骨董」のお店と銘打って石川名物九谷焼をはじめ、和製のアンティーク品・骨董品を中心に販売・買取しているショップです。戦前・昭和初期以前の古いもので壊れているもの・捨てようかと悩んでいるものでも、価値あるものは見出してくれると宣言していますので、気軽に査定してもらいましょう。

また、アンティーク光りんは「金沢道具市場」という、古美術品を対象にした、主に業者が出入りする市場に参加しています。一定の手数料を払えば、金沢道具市場への出品を代行してくれます。金沢道具市場の開催は毎月9日・23日です。多数の業者が参加している分、高値での買取が期待できます。

店頭買取はもちろん、石川県内すべて出張OK、査定だけでも無料となっています。

石川県金沢市百坂町ロ56番地5
076-257-1588

骨董買取専科

出典:骨董買取専科

陶磁器・木製品・着物・掛け軸・ガラス製品など、比較的多くのアンティークを対象にしているのが骨董買取専科です。骨董買取専科では、出張買取を中心に買取を行っています。石川県と富山県は出張費無料です。出張買取で店舗不在の時がありますので、店頭買取の際は店舗に電話連絡してから出向きましょう。出張買取は電話かホームページのメールフォームから問い合わせてから商談に臨みます。

骨董買取専科も、アンティーク光りんと同様に、「金沢道具市場」に参加しています。手数料を払い、委託買取という形をとることができます。最低買取価格を設定することができますので、一定額以下で手放したくない場合は設定しておきましょう。

石川県金沢市福久町ヲ119-1
国道8号線福久南交角イベント広場内
0120-86-3445

宝来美術

出典:宝来美術

宝来美術は骨董から陶芸品・絵画・古書、レトロ玩具やプレミア切手まで幅広く取り扱いをしている美術品の買取専門店です。

宝来美術では査定額の高さと、価値のあるものを見逃さない力を前面に打ち出しています。東京と大阪での業者間オークションの実績をショップ店員がきちんと把握しており、その知識量が鑑定力に結びつくというわけです。ショップ店員はその実績評価をお客に説明できる・他店と比較してもらって結構と自信を持ってうたっています。

取引方法は店頭持込みと出張買取です。ただし、出張買取は商品量・査定額により対応してもらえないことがありますので、あらかじめ電話で確認し、日程を調整しましょう。出張エリアは石川県内はすべてカバーされています。

石川県加賀市大聖寺永町151
0120-848-551

竜宮堂

出典:竜宮堂

竜宮堂は骨董品・古美術品を非常に細分化・分類して受け付けている、買取専門店です。その情報量は竜宮堂のホームページでも垣間見ることができ、絵画や彫刻、陶磁器の作家一覧がずらりとならんでおり、その情報量には圧倒されます。

取引対象は絵画・掛け軸・中国美術・骨董と古美術とよばれるものはほぼカバーしており、その他西洋アンティーク・ブリキ玩具・時計・鉄道模型・アンティーク家具、刀剣類も対象としています。ホームページで無料査定の申し込みができ、写真もアップロードできますので、制度の高い査定が期待できます。とにかくその情報量は多いです。

取引方法は店頭買取、出張買取と宅配買取です。出張エリアは石川県全域を含めた北陸地方となっています。宅配買取も行っていますので、都合が悪い場合は利用できます。

石川県金沢市薬師堂町イ52
0120-947-265

注意点・高く買取するために


付属品

商品が入っていた箱・鑑定書・作家の履歴、共布(ともぎれ-裁縫物の余りの布)があれば必ずそろえましょう。鑑定に大きくひびきます。

綺麗にする

汚れやホコリはきれいにとっておきましょう。鑑定士も人ですから、印象は大事です。しかしむやみに磨くのはNGです。傷ついたり、汚れが広がってしまうことがあります。

早め早めに

売ることを決めたら早めに売りましょう。古美術品といえど、劣化がすすめば高い査定は望めなくなってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、石川県で美術品を売る際に、お得な情報をお届けしてまいりました。石川は九谷焼・七宝焼、輪島塗などと縁が深い地域です。どの古美術品も有名作家のものは高値が付きます。作家が込めた思いに身を馳せてみる、そんなひと時があるのは有意義ではないでしょうか。

石川県でおすすめの買取についてはこちら

【石川】中心地金沢で骨董品を売るのにおすすめなお店は?

いらないブランド香水は、高価買取でお小遣いにしちゃおう!

レトロゲーム買取ならヤマトク!捨てるはずのゲームがお金に!

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。