ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【滋賀】遺品整理は業者を使って確実に!おすすめ3店

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

【滋賀】遺品整理は業者を使って確実に!おすすめ3店
今回は、滋賀で遺品整理業者をお探しの方向けにおすすめの滋賀の業者をご紹介したいと思います。滋賀の地域で支持されている業者を中心にご紹介しますので、
滋賀で遺品整理をお考えの方はぜひ参考にしてください。

また、遺品整理の前に行うべきことや、いつごろ行えばいいのかなど、
滋賀で業者を探す際に気になることも詳しく説明いたします。

滋賀で突然の遺品整理で戸惑っていても、やるべきことを理解して1つ1つ行えば大丈夫。
大切なことだけ押さえて、大変な部分は滋賀の遺品整理業者にまかせてしまいましょう。

遺品整理の前に行うべきこと

writing-1149962_640

遺品整理の前に行うべき大切なことが遺言書の確認です。遺言書がある場合にはそれに従って遺品を分ける必要があります。先に遺品整理を行ってしまうと、故人の想いのこもった品物をうっかり処分してしまったということになりかねません。

そういったことが起きないように、慌てて遺品整理を行うのではなく、遺言書や故人の遺志がわかるものをチェックして、必要なものとそうでないものを理解してから遺品整理を行いましょう。

また、身近な方々に遺すための形見を何にするかも大切なことです。滋賀で業者を見つける前に事前にきちんと決めておきましょう。

遺品整理を行う時期

PAK85_yoteihyouwotukerubiz_TP_V

遺品整理の時期は故人の住んでいた環境によって違います。持ち家だった場合は急ぐ必要はありませんが、後回しにするとなかなか進まないものです。できるときにまとめて済ませてしまうのが1番でしょう。

また、賃貸住宅だった場合には、早めに遺品整理を行って、次に借りる人を迎える準備をしなければなりません。住人のいないまま賃貸料金を払い続けるのも負担になります。それならばその分の料金で早めに滋賀の遺品整理専門業者に依頼するほうがいいでしょう。

遺品整理はある意味心の整理でもあります。葬儀の後の落ち着かない心を遺品と共に大切に整理していくのです。また、故人を偲びながら、思い出を整理する意味もあります。大切な作業なので後回しにするのはおすすめできません。

滋賀のおすすめ遺品整理業者

PASONAZ160306220I9A2231_TP_V

サポートライフ

null出典:サポートライフ

サポートライフは、滋賀県大津市を拠点に滋賀と京都で遺品整理を行っている滋賀の業者です。遺品整理の正しいあり方を学んだ遺品整理士がスタッフにいるので、安心して滋賀で遺品整理を依頼することができます。

遺品のなかの思い出の品をそれぞれ必要な相手に配送することや、不用品の買取や廃棄を行うことができます。ホームページには遺品整理の現場の広さごとの目安料金も提示されているので、事前に料金がある程度予想できて便利です。

また、荷物が多すぎる場合には車両単位の料金設定も選べるので、現場に合わせてよりお得な料金を選択することができます。
滋賀で業者をお探しの方におすすめです。

マレリーク

null出典:マレリーク

マレリークは、大阪にオフィスがあり、滋賀を含む関西をメインに活動する遺品整理業者です。遺品整理士の資格所有者がいるので、滋賀に対応した、適切な遺品整理を心得ている業者と言えるでしょう。

ホームページでは料金の入った作業実例も紹介されていて、とてもわかりやすく依頼に安心感があります。見積りはホームページ上でも簡単に無料で行えるので、忙しくて時間の取れない方でも手軽に見積り依頼をすることができます。

フリーダイヤルの電話での受け付けも24時間365日対応となっていて、急いでいるときなどにおすすめの滋賀近辺の遺品整理業者です。

(有)美鈴環境サービス

null出典:(有)美鈴環境サービス

(有)美鈴環境サービスは、滋賀県大津市に拠点を持つ滋賀と京都で活躍する、滋賀に対応した遺品整理業者です。遺品整理士がスタッフに2人いて、平成28年の優良事業所認定を受けています。

ホームページでは実際の施工例を詳しい写真をつけて解説していて、作業の内容がわかりやすくなっています。料金の基本料金も載せていて、料金の内訳も詳細に説明しているというかなり良心的な会社です。

本来害虫駆除や特殊清掃も行っている滋賀の業者なので、片付けのプロと考えていいでしょう。
滋賀でお探しの方におすすめです。

遺品整理業者選びのコツ

PAK85_virssearch20140531_TP_V

遺品整理士の資格者がいる業者を選ぶ

遺品整理業者にはさまざまな業種から参入が相次いでいます。そのため、なかには単にゴミの片付けのような感覚で行う業者もいるのが現状です。
そこで故人の想いを尊重することのできる遺品整理士のいる業者を選ぶことが大切になります。

遺品整理士の資格は、遺品整理士認定協会によって認定されることで得ることができます。遺品整理士認定協会では、遺品整理が単なる不用品の処分ではないということを講座を開いて勉強します。

遺品整理士はその講座で学んだ人が得る資格です。故人の想い、遺族の想いを大切にした遺品整理を行えるスタッフが遺品整理士なのです。

情報を開示している業者を選ぶ

今やほとんどの遺品整理業者がインターネット上にホームページを開設しています。しかしなかには宣伝だけで、会社の内容も仕事の詳しい説明も、料金設定も開示していないところもあります。そういった業者は何を基準に信用していいかわかりません。

詳しい情報を表に出せないのではないかと勘ぐってしまいますよね。そんな業者のチェックをするためにも、依頼の前に必ず業者のホームページを確認しましょう。信頼できる業者なら会社についての説明や仕事のやり方、基準となる料金などを載せているものです。

また、そういった情報を知ることで、依頼者それぞれの事情に合った滋賀の業者を選びやすくなります。

遺品整理の際の注意点

c1359323913142790028983b2d60e14b_s

探しものは事前に説明をしておこう

故人が持っていた、あるいは故人に預けていたもので、遺族にとって必要なものがある場合には、遺品整理の前に滋賀の業者に詳しく説明しておくといいでしょう。できれば見積りの際にきちんと打ち合わせておくと当日予定外の作業にならずに済みます。

遺品整理で処理物件に仕分けされてしまうと、廃棄になり、二度と手元に戻ってくることはありません。できるだけ遠慮をせずに何が必要で何が必要でないかをきっちりと説明しておきましょう。滋賀の業者からしてみても、途中や後でもめるよりも、事前に必要な情報をもらっていたほうが安心です。

見積りの内容を確認しておこう

遺品整理の際の見積書の金額は、基本的に最終的な料金になります。ただし、途中でアクシデントなどがあり、追加料金が発生する場合もあります。見積書は必ず詳細を記載してもらい、何に料金がかかるのかを知っておきましょう。

見積りのなかに、条件によっては別途費用が発生するという記載がある場合には、どのような場合が当てはまるのかを確認することも大切です。多いのがエアコンの撤去や時間外作業、予定外の処理の難しいものが発見されたなどの場合です。

また、特殊清掃が必要になった場合にも追加料金が発生することがあります。遺品整理をどの範囲で行うか、また、見積りの際に気づかなかったアクシデントの発生にどう対処するかは、事前に必ず確認しておきましょう。

まとめ

滋賀のおすすめの遺品整理業者をご紹介させていただきました。遺品整理はほとんどの方にとって未知の作業であり、突然発生するものです。なかなか遺族だけで行うというのは難しいでしょう。

しかし滋賀の遺品整理業者に依頼したくても、わからないことも多いと思います。滋賀で業者をお探しの方。
そんなときに、今回の内容を参考に、故人の想いを大切にした遺品整理を行っていただけると幸いです。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。