ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「感謝祭」が印象的に描かれている映画は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「感謝祭」が印象的に描かれている映画は?
J-WAVEの番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「SAPPORO AINO Skal WHITE SOUR GOOD TIME!」。11月21日(火)のオンエアは、“愛する家族の時間”にまつわるストーリーをお届けしました。

アメリカでは毎年11月の第4木曜日が感謝祭(サンクスギビングデー)。その木曜から日曜までは、サンクスギビングウィークエンドと言って、1年で最も重要なロングウィークエンドになります。学校はもちろん、多くの会社、工場などが一斉にお休みとなり、空港も駅も大混雑。感謝祭は家族と過ごす時間で、ほとんどの人が故郷に帰ります。日本で言ったら年末年始ですね。

いろいろな映画で、感謝祭の名シーンが描かれてきました。たとえば、ある年の感謝祭で始まり、翌年の感謝祭で終わるウディ・アレンの「ハンナとその姉妹」。

トム・ハンクスとメグ・ライアンが共演した「ユー・ガット・メール」でも、感謝祭のシーンが印象的に使われていました。「エイプリルの七面鳥」では、感謝祭になくてはならない七面鳥料理が笑いたっぷりに描かれています。アニメ映画「ポカホンタス」では感謝祭の起源が紐解かれます。

17世紀、北米へと渡ってきたイギリスからの移民たちが、貧困のために餓死寸前だったのを助けたのがアメリカ先住民でした。トウモロコシの育て方、いろいろな料理、保存の仕方を伝え、荒野で生きていく術を教えました。そんな先住民たちへの感謝、そして自然の恵みに対する感謝の気持ち。感謝祭の起源や背景には諸説ありますが、これが感謝祭の始まりというのも、その一つです。

そして感謝祭の週末が終わると、街は一気にクリスマスムードになります。だから第3木曜から日曜までが、秋の最後の週末です。次の週からはクリスマスシーズンの始まり。街にはきらびやかなネオンが灯り、クリスマスマーケットが始まり、まもなく1年で町が最も輝く季節が到来します。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。