ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2017年Q3の国内スマートフォン出荷台数は693万台

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
IDC Japan は 11 月 21 日、2017 年 Q3(7 ~ 9 月期)の国内におけるフィーチャーフォン・スマートフォンの出荷台数に関する調査結果を公開しました。それによると、この期間の総出荷台数は 703 万台(スマートフォンだけなら 693 万台)で、前年同期比 8.4% 減少しました。このうち、iPhone の出荷台数は 277 万台、SIM ロックフリーモデルの出荷台数は 49.6 万台でした。SIM ロックフリーモデルの出荷台数は前年同期よりも少し減ったそうです。。出荷台数が全体的に減少したのは、ガラケーと iPhone の出荷台数が減少したからだとされていますが。iPhone については前年同期比 28.7% 減だったので、これが一番の要因と思われます。メーカー別のスマートフォン出荷台数シェアのトップは今回も引き続き Apple ですが、そのシェアは 39.5% と 40% を割り込んでいます。このことからも iPhone の出荷台数が減少したことが分かります。2 位は Sony Mobile(12.1%)ですが、3 位のシャープ(11.9%)は肉薄しています。さらに、過去数年間はランク外だった Samsung が今四半期で富士通を抜き 5 位に浮上しました。シェアも 9.6% へと回復しています。Source : IDC Japan

■関連記事
Google Pixel Budsは調節ループのおかげで簡単には耳から外れない
海外で実施されるGoogleストアのブラックフライデー/サイバーマンデーセールの詳細
Google Playストアのアプリに新しい「通知」セクションが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。