ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

乗ってビックリ! アメリカのUber運転手の正体は…?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

乗ってビックリ! アメリカのUber運転手の正体は…?
J-WAVEで放送中の番組「ZAPPA」(月・火曜ナビゲーター:マッシュー)。11月21日(火)のオンエアでは、音楽や話題のアプリにまつわる海外のトピックスをお届けしました。

■Uber運転手の正体

先週、ロサンゼルスでUber(ウーバー)の配車アプリを使ったというマッシュー。アメリカでは配車アプリが一般的に広まっています。日本ではいわゆる“白タク”になってしまうので、タクシーしかありませんが、アメリカでは一般の人が自家用車を使ってドライバーになっていることが多いようです。

「日本では今、副業や兼業という働き方が議論されていますが、アメリカのUberの運転手の多くは他に本業があって、空き時間を使ってUberでドライバーをしていることが多いです」(マッシュー)

「しかも、僕が乗ったUberの運転手の本業は、映画の特殊効果の仕事をしている人で『パイレーツ・オブ・カリビアン』の猿の模型を作ってる人だったんです!」と、映画の仕事に関わっているマッシューとしてはとても驚いたとか。車の配車アプリは世界で大きなビジネスとなっていますが、日本ではどうなっていくでしょうか?

■音楽の新たなテイストメイカー

新しい音楽を世の中に紹介して“テイストメイカー”になる人といえば、ラジオのナビゲーター、音楽評論家、ブロガーに加えて、今は音楽聴き放題サービスのプレイリストを作る人も注目されています。

例えばSpotifyの中に、「RapCaviar」というヒップホップのプレイリストがあり、ここでフィーチャーされたアーティストがブレイクすることが多くなっているそう。このプレイリストを作っているのは、ニューヨーク在住で、MTVの元社員だそうです。どのアーティストのどの曲が聴かれているとか、スキップされているとか、検索されているのかなど、Spotifyのデータベースは膨大な情報にアクセスできるので、プレイリスト作りの参考になるのだそうです。

マッシューは「データを参考にしているから人気のあるプレイリストになるのか、プレイリストのクオリティが高いからデータになるのか、『卵かニワトリか』のような話ですが、テクノロジーやビッグデータで、音楽の知り方や聴き方が大きく変わっていると言えそうです」と語りました。

さて、「ZAPPA」の月曜と火曜のナビゲーターを務めてきたマッシューですが、活動の拠点をロサンゼルスに移すため、11月27日(月)・28日(火)の放送でラストとなります…。次週の放送をお聴き逃しなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ZAPPA」
放送日時:毎日 5時−6時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/zappa/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。