体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これで完璧!アメリカ横断に必要な持ち物リスト

アメリカをキャンピングカーで横断する。グランドキャニオンなどの大自然を見たりルート66を走ったり、旅人なら一度は憧れる夢ですよね。

でもキャンピングカーで旅をするってどういう感じなんだろう?何が必要なのかな?どんなところをまわろうかな?などと疑問も多いはず。

そこで、1ヶ月間をかけてアメリカを横断したTABIPPO編集部の旅を、実際の写真を交えて紹介します。きっと、あなたも仲間を見つけて旅に出たくなるはず。

 

TABIPPO編集部がアメリカ横断をしてきました

photo by shigeki naganuma

TABIPPO編集部の旅は、10月7日〜11月7日の約1ヶ月間。メンバーは編集部から4人、そして一般公募から選ばれた3人の合計7人で旅をしていました。スタート地点はロサンゼルス。ゴールのニューヨークを目指してキャンピングカーを走らせました。

ロサンゼルス→ヨセミテ国立公園→ラスベガス→グランドキャニオン→セドナ→ホワイトサンズ→ヒューストン→ニューオーリンズ→マイアミ→フィラデルフィア→ニューヨーク

西から東へ、約10,000キロを走行しました!旅の道中は見たこともない絶景に感動したり、慣れないキャンピングカーの運転にヒヤヒヤしたり、メンバーと一緒にご飯を食べてたわいもないことで大笑いしたり。

出発する前は「1ヶ月間、他人と旅できるのだろうか」と不安もありましたが、そんな不安も吹き飛ぶほどメンバーとも打ち解けられ、最高の1ヶ月間を過ごすことができました!

 

何を持っていけばいいの?

photo by kaori tanabe

普通の旅ではある程度持ち物は決まってきますが、アメリカ横断となると訪れる場所や地域によって環境もさまざま。また基本的に車で生活することになるので、必要な持ち物も少し異なってきます。

photo by abe manami

そこで、私たちが1ヶ月間のアメリカ横断で必要だった・役に立った持ち物をまとめました!下記以外にも便利なものはたくさんありますが、現地で調達することも可能なので、なるべく持っていく荷物は少ない方が良いかと思います。

 

アメリカ横断に必要なものはこれだ!

photo by keisuke hayakawa

パスポート
Eチケット
現金
日本の免許証
国際免許証(必須でない場合もあります)
クレジットカード
ESTAのコピー
キャンピングカーレンタルのバウチャー

大事な書類は、必ずコピーをとって日本から持参しましょう。免許証に関しては、キャンピングカーのレンタル会社によっては日本の免許証だけで簡易的な証明書を発行することも可能です。

またESTAは、飛行機に乗る72時間前までの申請が推奨されています。申請がギリギリにならないように、注意してくださいね!

1 2 3 4 5次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。