ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「エアアジアX」10周年を記念して、最初の就航地 “◯◯◯” へ行ってきた!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「エアアジアX」10周年を記念して、最初の就航地 “◯◯◯” へ行ってきた!

エアアジアXというエアラインは、マレーシアの会社であることはよく知られていますが、2007年に初めて就航した都市ってどこかご存知でしょうか?

先日、年間300日が晴天で太陽に恵まれた楽園と言われているその都市への就航が10年目を迎え、この10年の間にアジア圏内の人々を中心に多くの人々の翼を担ってきたのが、このエアアジアX。

そのエアアジアXの最初の就航地は、そう「ゴールドコースト」。今回そんなエアアジアXが10周年のAnniversaryを祝してゴールドコーストで記念イベントを開催するというので行ってきました。

 

10周年のAnniversaryイベント

▲CEOのベンイスマイル氏

ゴールドコーストへの就航10周年を記念してこうやってイベントを開催することができてご満悦の様子でした。ゴールドコーストへの就航を皮切りにマレーシアを拠点に多くのディスティネーションへのフライトを実現してきたエアアジアXは我々日本人にとってもより身近な存在になりつつありますよね!

また、運良くベン氏に日本のマーケットのついて話すことができたので、以下ご紹介します。

篠原:「日本の若年層は旅行離れが言われていますが、エアアジアXのCEOとして何かメッセージはありますか?」

ベンイスマイル:エアアジアはローコストキャリアなので、若者に海外へ行くオプションを与えられるし、安いことで海外へ行くきっかけを与えられると思っています。ぜひ日本の若い人にもたくさんエアアジアXを活用してほしいと思ってますし、素敵な旅行体験になることをエアアジアが提供できることを保証します!

▲エアアジアX ブランドアンバサダー Guy Sebastianによるライブ

また、イベントでは、エアアジアXでブランドアンバサダーを務めるGuy Sebastian氏が登場。僕は残念ながら存じあげなかったけれどもオーストラリアではそこそこ有名なアーティストみたいです。

既述の通り、エアアジアXは、アジア圏内とオセアニア地域を結ぶ最もメジャーなエアラインとしてその地位をこの10年を掛けて築いてきました。ここからはその原点でもある最初の就航地「ゴールドコースト」を旅行する上での魅力についてもご紹介していきましょう。

 

スカイポイントクライム/Sky Point Climb

「フォトジェニックな絶景体験」

42kmにも及ぶと言われるゴールドコーストのビーチサイド。 それを一望できるポイントといえば、そうスカイポイント。展望台に行けば海だけではなく360度ゴールドコーストの街を一望できるわけなのですが、さらにもう1段階圧巻の体験をしたければ、スカイポイントクライムがオススメ。

なんと展望台から外に出て、建物の頂点に続く階段を登っていくというもの。命綱がついているので、外に乗り出しても落ちはしないのですが、地上230mの地点から見下ろすそのスリルが堪らないです!ぜひゴールドコーストを訪れた際は、スカイポイントクライムに挑戦してみてください♪

 

バーレイ ヘッズ国立公園/Burleigh headland national park

「自然の宝庫」

海岸沿いにあるこの公園では、オーシャンビューを眺めながら熱帯雨林の中を散歩することができ、珍しい動物に遭遇したり、運が良ければイルカやクジラを見ることができる観光客に人気なスポットです。

観光客だけではなく、地元の方々の憩いの場でもあり、毎日多くの人で賑わっているとのこと。

 

パラダイスカントリー/Paradise Country

「オーストラリアといえば…」

突然ですが、オーストラリアといえば皆さん何をイメージしますか?ブルーオーシャン? サーフィン?コーヒー?いやいや、オーストラリアといえば「コアラ」でしょ!忘れてはいけないですよね!?

ここパラダイスカントリーでは、コアラやカンガルー、羊などがいて、気軽にファーム体験のできる「牧場」をテーマとした施設です。なおここへは中心地のサーファーズパラダイスから、車で約20分程で行くことができます。

羊の毛刈りショーなどもやっていました!

 

ナイトクオーター/Night Quarter

「話題のナイトマーケット」

ここNight Quarterは、いまゴールドコーストで人気のナイトマーケットで、フードやスイーツの屋台が集まるエリアや雑貨が集まるエリアがあったり、ステージもあり、ちょっとしたライブもやっているマーケットです。

▼女性の皆さんが気に入りそうな、いわゆるフォトジェニックなスイーツがたくさんありました!

金曜と土曜の午後4時〜10時の週2回開催されており、観光客だけではなく、地元の人も多くいらっしゃるようです。ゴールドコーストに行かれる際には、ぜひ一度訪れてみてください♪

 

熱気球に乗って空中散歩/Hot Ballon

「空中で贅沢な朝を」

せっかく海外旅行に来たのだから、思い切って贅沢したい。そんな人にオススメなのがゴールドコーストの空をぷかぷかと浮かぶ気球に乗ってお散歩なんていかがでしょうか?

朝3時起きだったので、寝ぼけながらの空中散歩を楽しみました!

その他、ゴールドコーストではマリンアクティビティはもちろんの事、国立公園でハイキングをしたり、ショッピングしたり、時にはおしゃれなカフェやレストランでのんびり〜、なんてのも良いでしょう。

▲ビーチサイドも良いけど国立公園から眺める海も最高

ゴールドコーストの中心サーファーズ・パラダイスです!

もちろんおしゃれなカフェやレストランも魅力の1つです。

 

エアアジアXでアジア&オーストラリアを周遊しちゃおう!

エアアジアXを使うと、マレーシアを拠点に様々な国に就航しているため、例えば、アジアを周遊したいと思っているような人も、少しだけ足を伸ばして今回僕が行ったようにゴールドコーストやニュージーランドに格安で行ってみてはいかがでしょうか?

オーストラリアは日本との時差もなく、でもわざわざアメリカやヨーロッパに行かなくても欧米の雰囲気を楽しむことができるので、とってもおすすめのスポットなのです。

all photos by kenishi shinohara

また、個人的にエアアジアXの機内食が、メニューも豊富で今回食べた「鶏肉とピーナッツの唐辛子炒め(カンパオチキン)」は、今年の10月に新メニューとして登場したばかりの機内食らしく、めちゃくちゃ美味しくて普段あまり食事の写真を取らないけど、思わずパシャリ♪

今回初めてオーストラリアを訪れて、もっと他の都市にも行ってみたいと思ったので、次回はエアアジアXでメルボルンやパース、シドニー等を訪れたいと思います!♪

>エアアジアXでオーストラリアへの航空券を探してみる

関連記事リンク(外部サイト)

世界最大のパワースポット「エアーズロック(ウルル)」の絶景画像15選
オーストラリアのワーホリ88日間で100万円貯金!まだ僕が続ける理由
オーストラリア土産の新定番♩ダイエット中の旅女子に嬉しいヘルシーポテトチップス7選
音楽と世界遺産の町!ザルツブルクのおすすめ観光情報まとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。