ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

噂の甘いチャーハンと塩ラーメンのセットがあるらしい「三咲屋」【新潟】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:bbhotstp:20171112223347j:plain

新潟市に、他では食べられないようなチャーハンとおいしい塩ラーメンを提供していると噂のお店があります。

f:id:bbhotstp:20171112223344j:plain

それが「三咲屋」です。

定番メニューがこちら。

f:id:bbhotstp:20171112223347j:plain

▲しおたまごらーめん (800円)+半チャーハンセット (+250円)

まずは、塩ラーメンを。

f:id:bbhotstp:20171112223349j:plain

あっさりながらも、深みある味わいがたまりません!

丼から上がる香ばしい香りは、表面に浮いたネギ油からのものです。

その香りを楽しみつつ、スープを口に運ぶと、鶏清湯と塩ダレのバランス良い味が広がります。

f:id:bbhotstp:20171112223350j:plain

その深みある味わいのスープにベストマッチな多加水細麺。

シンプルながらも、絶妙なバランスの一杯は、何度食べても食べ飽きる事がなさそうな仕上がりとなっています。

そして、注目は半チャーハン!

f:id:bbhotstp:20171112223352j:plain

一口食べてみると……

あ、甘い!?

かつて、こんなに甘いチャーハンがあったでしょうか。

「甘いチャーハン」

というと、キワモノ的なイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、これが思いのほかおいしいのです。

パラパラで固め食感のご飯に、程よく味付けられた塩コショウ。

そして、そこに加わるインパクト抜群の甘味は、他では食べられない味わいです。

機会があれば是非一度お試し下さい!

厨房に密着取材!

あっさり塩ラーメンと甘いチャーハンを作る厨房に潜入取材を行いました。

あっさりスープのベースは、鶏ガラ、ゲンコツ、香味野菜などを使用した動物系清湯スープです。

f:id:bbhotstp:20171112223355j:plain

こちらの写真は、仕込み途中の状態で、この後香味野菜などが投入されます。

f:id:bbhotstp:20171112223359j:plain

提供時は、まず丼にタレとネギ油を入れます。

f:id:bbhotstp:20171112230733j:plain

出来上がったスープをすくい……

f:id:bbhotstp:20171112223400j:plain

丼に注ぎます。

f:id:bbhotstp:20171112223402j:plain

麺をゆで、

f:id:bbhotstp:20171112231208j:plain

湯切りして

f:id:bbhotstp:20171112223404j:plain

丼に麺を入れます。

f:id:bbhotstp:20171112223405j:plain f:id:bbhotstp:20171112223408j:plain

トッピングを盛り付けて出来上がり!

続いては、注目のチャーハンです!

f:id:bbhotstp:20171112223409j:plain

中華鍋に油を入れ、

f:id:bbhotstp:20171112223411j:plain

卵を落とします。

f:id:bbhotstp:20171112223415j:plain

卵に火を通した後、ご飯、刻みチャーシュー、ネギを入れます。

f:id:bbhotstp:20171112223417j:plain

混ぜながら炒める途中、塩をふります。

f:id:bbhotstp:20171112223419j:plain

ここで、店主が多めの調味料を手に握りました。

ドカっと投入したのが……

f:id:bbhotstp:20171112223421j:plain

砂糖です!

なんとたっぷりの砂糖が投入されました!!

これが甘さの秘密だったのですね。

f:id:bbhotstp:20171112223424j:plain

そして混ぜながら更に炒めていきます。

f:id:bbhotstp:20171112223425j:plain

そして、盛り付けて……

f:id:bbhotstp:20171112223427j:plain

出来上がり!

他のお店にはないような甘いチャーハンは、このようにして作られていました。

各種おすすめメニューがそろう

定番の塩ラーメンや甘いチャーハン以外にも、各種メニューがそろっています。

f:id:bbhotstp:20171112223429j:plain

▲こってりらーめん塩 (800円)

あっさり塩スープに、たっぷりの背油が浮き、コッテリとした味わいとなっています。

背油は、豚のうま味たっぷりで香ばしく仕上がり、プルプルとした食感も絶妙です。

そして、モヤシがボリュームたっぷりに盛り付けられ、食べ応え抜群です。

f:id:bbhotstp:20171112223431j:plain

インパクトある背油塩スープに合わせているのは、モッチリ多加水太麺です。

あっさり塩ラーメンとは、また違った魅力を放つ一杯でした!

f:id:bbhotstp:20171112223433j:plain

▲みそらーめん (800円)

f:id:bbhotstp:20171112223435j:plain

▲鴨だしつけ麺 (800円)

滋味深い味わいのあっさり塩ラーメン、そして、甘味のあるチャーハン。

他にも、味噌、醤油味もあり、こってりラーメンや、鴨だしつけ麺など、豊富なメニューを取りそろえています。

興味ある方はぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

お店情報

三咲屋

住所:新潟県新潟市東区大形本町3-1-75

電話番号:025-250-9045

営業時間:11:00~22:00(LO 21:45)

定休日:火曜日

www.hotpepper.jp

※この記事は2017年11月の情報です。

※金額はすべて税込みです。

書いた人:新潟ラーメン.com

新潟ラーメン.com

新潟県内のラーメンを紹介するHPを運営しています。サイト内では、仕込みに密着しお店のこだわりを紹介するインタビューや、新店情報、限定メニュー告知、クーポンの掲載などを行っています。 HP:http://noodles.bbshin.net/ Facebook:https://www.facebook.com/niigataramencom/ Twitter:https://twitter.com/bbshin_t

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

豊富な和食の経験を積んだ店主が作る唯一無二なマーボーメン!新潟市「千の月」
自家製麺にトリプルスープ!?中華料理店なのにラーメンのこだわりが半端ない「八幡ラーメン」【新潟】
新潟で鶏白湯スープの一杯を食べるならこのお店「ゴチソウラーメン 雷電」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。