体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

噂の甘いチャーハンと塩ラーメンのセットがあるらしい「三咲屋」【新潟】

f:id:bbhotstp:20171112223347j:plain

新潟市に、他では食べられないようなチャーハンとおいしい塩ラーメンを提供していると噂のお店があります。

f:id:bbhotstp:20171112223344j:plain

それが「三咲屋」です。

定番メニューがこちら。

f:id:bbhotstp:20171112223347j:plain

▲しおたまごらーめん (800円)+半チャーハンセット (+250円)

まずは、塩ラーメンを。

f:id:bbhotstp:20171112223349j:plain

あっさりながらも、深みある味わいがたまりません!

丼から上がる香ばしい香りは、表面に浮いたネギ油からのものです。

その香りを楽しみつつ、スープを口に運ぶと、鶏清湯と塩ダレのバランス良い味が広がります。

f:id:bbhotstp:20171112223350j:plain

その深みある味わいのスープにベストマッチな多加水細麺。

シンプルながらも、絶妙なバランスの一杯は、何度食べても食べ飽きる事がなさそうな仕上がりとなっています。

そして、注目は半チャーハン!

f:id:bbhotstp:20171112223352j:plain

一口食べてみると……

あ、甘い!?

かつて、こんなに甘いチャーハンがあったでしょうか。

「甘いチャーハン」

というと、キワモノ的なイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、これが思いのほかおいしいのです。

パラパラで固め食感のご飯に、程よく味付けられた塩コショウ。

そして、そこに加わるインパクト抜群の甘味は、他では食べられない味わいです。

機会があれば是非一度お試し下さい!

厨房に密着取材!

あっさり塩ラーメンと甘いチャーハンを作る厨房に潜入取材を行いました。

あっさりスープのベースは、鶏ガラ、ゲンコツ、香味野菜などを使用した動物系清湯スープです。

f:id:bbhotstp:20171112223355j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。