体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本初!ゲラン「カラー ビーボトル」GINZA SIX店で限定発売

「ゲラン」のシンボルであり、ヨーロッパでは繁栄や成功などの象徴として王家の紋章にも使われる「Bee – 蜂」。創業後まもなく1853年に誕生し、王室の紋章を思わせる蜂たちに彩られたフレグランスボトル「Bee Bottle (ビーボトル)」は、今もなお「ゲラン」の象徴として受け継がれている。

伝統に甘んじることなく常に革新的な試み、挑戦をし続ける「ゲラン」が2016年、この伝説的な「ビーボトル」にアートの要素を加え、誕生したのが、大胆なカラーを纏った「Colored Bee Bottle – カラー ビーボトル」だ。

今回、カラフルでモダンな「ビーボトル」と、代表的な人気の香りが融合したフレグランス「カラー ビーボトル フレグランス」が日本初上陸。世界で4店舗目として「ラ ブティック ゲラン GINZA SIX店」に、11月23日(木・祝)、登場する。

7色の「カラー ビーボトル」に収められたフレグランスは、「ゲラン」でも人気の4種。「モン ゲラン オーデパルファン<ライトブルー/パープル>」各2万5600円(税抜)、「ラ プティット ローブ ノワール オーデパルファン<ピンク>」2万3000円(税抜)、「アクア アレゴリア マンダリン バジリック<レッド/グリーン>」各1万5800円(税抜)、そして「ロム イデアル オーデパルファン<グレー/ブルー>」各1万8400円(税抜)だ。好みのフレグランスをスペシャルなボトルでコレクションしたり、ボトルのカラーで選び、プレゼントにもできる。GINZA SIX店限定の特別なコレクションだ。

さらにGINZA SIX店では、ボトルの正面(通常ラベルが貼られている箇所)に名前やイニシャルなどエングレービング(刻印)もできるスペシャルなサービスの他、約80種以上の香りの中から似合うものを提案する「フレグランスコンサルテーションサービス」も行っている。

自分へのご褒美に、特別な人へのプレゼントに、「ゲラン」の「カラー ビーボトル フレグランス」を選んでみては?

『ゲラン』公式サイト ( https://www.guerlain.com/jp/ja )

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会