体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【フライパン編】料理研究家に教わる「一生モノ」のお料理ツールの選び方

f:id:Meshi2_IB:20171028120609j:plain

いつもの料理が劇的においしくなるフライパンがあった?

料理好きを自称する私、半澤。しかし料理もたまにしかしないし、作ったとしてもやっぱり野菜炒め。

これじゃダメだとまずは外側から固めることを決意。外側とは料理のテクニックではなくアイテム!

5,000円以下で買える一流のツールを探求し料理できる人間になろうというのが、この企画の目的であります。さて、第2回の今回、料理家の風間章子さんからこんな連絡が入りました。

f:id:Meshi2_IB:20171028154533p:plain素敵なフライパンがあったよ! しかも3,000円くらい!

「いいブツが入りましたぜ兄貴」みたいなノリでアレですがあっさりテーマが決定。

今回はフライパンを追求しましょう!

f:id:Meshi2_IB:20171028120553j:plain

この人が料理家の風間章子さん。

料理教室「人形町キッチン」を運営しながら、雑誌などいろいろな媒体でご活躍されています。

彼女が数店舗まわって巡り合ったという素敵なフライパンがコレ!

f:id:Meshi2_IB:20171028120530j:plain

▲京セラ セラフォート26cm (3,270円・購入価格)

今回はこの京セラ「セラフォート」と私が数年間使い倒した古いフライパンを比較。

今までなんとなくしかしてこなかった「フライパン選び」を真面目に考えます。

その前に、大前提。

f:id:Meshi2_IB:20171028120534j:plain f:id:Meshi2_IB:20171028154533p:plain前提として、今のフライパンはどれもそんなに悪くない! だけど長年使うとやっぱり反ったり、表面加工が取れてしまったり。買い替えはやっぱり必要よね。

なるほど、ならば選び方がいよいよ大事っすね。

半澤の古いフライパンと比較!

f:id:Meshi2_IB:20171028120559j:plain
1 2 3 4 5 6次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会