ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ワンタッチ!シューズの靴紐をマグネットでとめられるようになるアイテム「Zubits」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今、私たちは靴紐というのは結んで当たり前だと思っているかもしれないが、その当たり前もいつかは変わる可能性だってある。もしかしたら、今回紹介するアイテム「Zubits」は、その可能性を秘めたものになるかもしれない。

・強力なマグネットで靴紐をとめる

Zubitsは、既存のシューズに取り付けて使える靴紐どめだ。まず、靴紐の両側にこのZubitsを通して長さを調整する。ちょうど良い長さに合わせたら、余った靴紐を切断して端をストッパーでとめるだけだ。

マグネットで両側をカチッととめられるようになっているため、靴紐を結ぶという作業がこれでなくなるというわけだ。磁力はかなり強力なようで、ちょっとやそっとで外れることはないそうだ。一度靴紐を切断すると、長さを調整できる幅が限られてしまうという点は少し残念だが、そもそもそんなに頻繁に長さを調整することもないだろう。

・さまざまなシューズに対応

カラーは12種類用意されており、カジュアルなスニーカーから、ブーツ、スポーツシューズなど、靴紐を使っているシューズであれば、基本的にどんなものにも対応している。サイズも大、中、小と3種類用意されている。

Zubitsは現在Indiegogoにてキャンペーンを実施しており、1組セット12ドル(約1360円)だ。2018年1月頃の発送を予定しているぞ。ワンタッチで靴紐をとめられる生活をつい羨ましく思ってしまう、シンプルで便利なアイテムといえるだろう。

執筆:Doga

Zubits/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。