ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

激辛イチオシ!豆腐一丁を丸ごとグツグツ麻婆豆腐

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

激辛イチオシ!豆腐一丁を丸ごとグツグツ麻婆豆腐
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。この週は、麻婆豆腐特集と題して、激辛フードアナリスト金成姫さんおすすめのお店を毎日1店ずつ、ピックアップします。

11月20日(月)のオンエアでは、有楽町など都内に7店舗ある「陳家私菜」を紹介しました。金さん曰く「豆腐が一丁丸ごと石鍋の中に入っていて、グツグツ煮えたぎった餡がかかっています。香りからして食欲をそそり、見た目にも驚く麻婆豆腐」ということで紹介してくれました。

オーナーの陳さんは、「日本の皆さんに四川料理を好きになってもらいたい」という情熱をもち、来日したそうです。しかし、来日した当時は大変だったそう!

四川料理は辛いというイメージがあったため、単に辛いだけではなく、酸味、辛味、香りなど、奥が深くて「『陳家私菜』の料理は違う」と思ってもらいたかったとか。

「陳家私菜」の麻婆豆腐は、陳さんが頂点の麻婆豆腐を目指していることもあって「元祖・頂天石焼麻婆豆腐」という名前です。豆腐を一丁丸ごと使うのは、長時間煮込むからという理由だそうです。豆腐ごと鶏ガラの出汁で2時間ほど煮込み、味が染み込んだ状態で提供されます。しかも、この製法は商標登録されています。

さらに、これまで日本ではできなかった味付けを実現。2ヶ月に1度、中国に買い付けに行き、日本では手に入らないピーシェン豆板醤と、香りの良い太公望山椒を使用しています。その他、十数種類の香辛料も含まれています。

陳さんは「香りと旨味と苦味と酸味のバランスが良くて、一番美味しい麻婆豆腐だと思います」と自ら太鼓判を押していました。

石鍋で提供されるため、グツグツと煮える音も楽しみです。味わう時は、豆腐を崩しながら餡と絡めていただきます。香辛料も粗挽きなので、口に入れる度に香りが広がります!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。