ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スタイリッシュすぎる!パークハイアット東京の「バレンタインスイーツ2018」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スタリッシュすぎる!パーク ハイアット 東京の 「バレンタイン スイーツ 2018」を紹介
パーク ハイアット 東京では、2018年2月1日(木)~14日(水)まで、2階「ペストリー ブティック」でバレンタインシーズンにふさわしい上質なスイーツの数々を発売します。

スタイリッシュなスイーツたちは、大切な方と素敵なバレンタインを過ごせる品々になっています。多彩なテイストは友人へのプレゼントやご自宅で寛ぐ優雅なひとときにも最適です。

ちょっと気が早いですが、素敵すぎるパーク ハイアット 東京のバレンタインスイーツを紹介しましょう。

ストロベリーハート  4,400円(12cm)

スタリッシュすぎる!パーク ハイアット 東京の 「バレンタイン スイーツ 2018」を紹介
なめらかな口どけのヘーゼルナッツ風味チョコレートムースと、ダイス状の苺“あまおう”の入ったゼリーが絶妙なハーモニーを奏でます。ロマンティックな赤いハートのケーキが、大切な方へ甘い想いを届けて。

ポムダムール  1,100円(7cm×7cm)

スタリッシュすぎる!パーク ハイアット 東京の 「バレンタイン スイーツ 2018」を紹介
“愛のリンゴ”を意味するフランス定番スイーツをケーキに仕立て、濃厚なリンゴのコンポートをミルクチョコレートキャラメルムースで包みました。キュートな一品が特別なデザートタイムを演出します。

バナナ チョコレートバー  1,800円(16cm)

スタリッシュすぎる!パーク ハイアット 東京の 「バレンタイン スイーツ 2018」を紹介
バナナの果肉、ミルクチョコレートをたっぷり使ったフィリングとガナッシュに食感の良いサブレを合わせ味わい豊かなバーチョコレートに。ウィスキーやブランデーとも好相性です。

チョコレート ハート  2,900円(9個)/1,500円(4個)/750円(2個)

スタリッシュすぎる!パーク ハイアット 東京の 「バレンタイン スイーツ 2018」を紹介
赤いチョコレートは、プラリネクランチとビタースイートチョコレートの中にコニャックレーズンをしのばせ大人のテイストに仕上げ、黄色はミルクチョコレートガナッシュに爽やかなパッションフルーツゼリーを合わせました。2種のボンボンショコラが織りなすコンビネーションが、甘美な時間をお贈りします。

ローズマカロン 1,500円(4個)

スタリッシュすぎる!パーク ハイアット 東京の 「バレンタイン スイーツ 2018」を紹介
バラの花びらをあしらったマカロンで、ローズエッセンスを混ぜ込んだクリームをサンドしています。バレンタインデーにふさわしい華やかなピンク色も印象的です。

梢 大吟醸のトリュフ  3,000円(12個)

スタリッシュすぎる!パーク ハイアット 東京の 「バレンタイン スイーツ 2018」を紹介
素材にこだわり米の風味と甘味を存分に引き出した日本料理「梢」オリジナル大吟醸酒を使い、芳醇な味わいのトリュフを創り上げました。ほのかにお酒の香りが立ち上る一品は、豊かなフレーバーとまろやかな口あたりで、ティータイムにはもちろんワインやシャンパンのお供にもおすすめです。

ガッツィー チョコレート  6,500円 (10cm×21cm×0.5cm)

スタリッシュすぎる!パーク ハイアット 東京の 「バレンタイン スイーツ 2018」を紹介
ホテル正面玄関で皆様をお出迎えしているアートワーク“ガッツィー”模様のチョコレートタブレット。上質でなめらかな口どけのチョコレートの下にはナッツが敷き詰められて。セットになったハンマーで砕いてお召し上がりいただくアクションもお楽しみください。

ご予約・お問い合わせ:

パーク ハイアット 東京 2階 「ペストリー ブティック」
〒163-1055 東京都新宿区西新宿3-7-1-2 03-5323-3462
営業時間: 午前11時~午後7時
販売期間: 2018年2月1日(木)~14日(水)
* 表示料金はすべて税込みです。
* 一部商品を除き、宅配便での配送(送料別途)も承ります。
http://restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp/pbq.html

[PR TIMES]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。