体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NHK有働アナも発症…声が出にくくなる「急性上気道炎」とは?

NHK有働アナも発症…声が出にくくなる「急性上気道炎」とは?
2017年11月9日、NHKの有働由美子アナウンサーが、「急性上気道炎」により喉の不調を訴え、司会を務める「あさイチ」の生放送を欠席し話題になりました。(参考)

皆さんも喉が痛くなり、急に声が出にくくなってしまった経験をされたことはありませんか?特に、気温が下がりはじめ、乾燥してきた11月は風邪に気をつけたいですよね。

今回は、急性上気道炎の原因・症状・治療法などを、耳鼻咽喉科の岡田先生に詳しくお話を伺いました。

急性上気道炎とは

喉の仕組み 

いわゆる「かぜ症候群」と呼ばれるものです。その名の通り、急性上気道炎とは、急に上気道に発生した炎症となります。

・上気道:鼻(鼻腔)、喉(咽頭、喉頭、特に声帯上)

・下気道:声帯下から気管、肺

急性上気道炎の原因 

ウイルス 

急性上気道炎の原因はウイルスによるものが約90%といわれています。

多いウイルス

・ライノウイルス(春と秋)

・コロナウイルス(冬)

・RSウイルス(冬)

・インフルエンザウイルス(冬)

・パラインフルエンザウイルス(通年)

・アデノウイルス(夏)

その他の原因

肺炎の原因にもなり得るマイコプラズマやクラミジア、A群β溶血性連鎖球菌などがあります。

急性上気道炎の症状 

風邪の諸症状

主な症状は、微熱や倦怠感、鼻症状(鼻汁や鼻づまり)や喉症状(痛み、違和感、イガイガ)になります。

咳は通常1週間前後でおさまりますが、炎症後、気管の過敏性が亢進している場合には3週間程度続くこともあります。高熱をもつことはあまりありません。

上気道炎と気管支炎の違い 

気管支炎 

下気道に属する気管支炎は上気道炎に比べて、炎症の主体が咳を直接引き起こす気管にあるため、咳は激しく、1カ月近く長引くことがあります。また、高熱を伴うことも少なくありません。

急性上気道炎の治療法 

自宅療養 

自宅療養

基本的には自宅療養・安静で十分とされています。暖かい部屋で部屋の湿度を保ちながら水分を多めに摂り、良質な栄養を多く摂ることが早期回復につながります。

1 2次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会