ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カナダから逆輸入した炙ったデリシャスなお寿司

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月18日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、埼京線・りんかい線で途中下車しながら、ぶらり旅した中で、「KINKA・sushi・bar・izakaya(キンカスシバーイザカヤ)」(東京都渋谷区)が紹介された。

JR渋谷駅から徒歩4分ほどにある同店は、カナダで誕生した寿司やタパスなどが味わえる居酒屋。外国人でも寿司に抵抗なく食べられるように炙ったり、ソースをかけたりして提供していた物を逆輸入している。

押し寿司にソースをかけて炙った「アブリシャス」(8貫1,598円/税込み)は、サーモン、サバ、エビ、サーモン・ウニ・ズワイガニを巻いたキンカロールが味わえる一皿。ネタにオリジナルのマヨソースなどを塗って炙りミディアムレアに仕上げ、生魚に抵抗がある外国の人でも食べられるように工夫している。夏川りみさんは「すごいねー。目でも楽しめるし。炙っている時の香りがすごく良かったんですよ」とコメント、サーモンのお寿司から味わうと「デリシャス!美味しい、香ばしい感じがすごく良いですね。このマヨソースがネタによって違うんですよね」と次のエビに箸を伸ばし、バジルを使ったソースに関心した様子。キンカロールには「トビコがぷちぷちして美味しいですね。本当どれも美味しい、最高ですよ」と満足した様子だった。

カナダ産のメニューの中で夏川さんが気になった「ロブスター」(1貫1,058円/税込み)は、生きているロブスターを注文を受けてから捌き生のまま握る一品。捌いた瞬間から鮮度が落ちていくのでいただく直前に捌くのが一番なのだそう。オリジナルソースを塗っていただくと「うーん、美味しい!プリップリしてる。甘い!たまらないですね」とロブスターならではの甘さを堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:KINKA (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×居酒屋のお店一覧
地元の人に愛される食堂の醤油ラーメン
奥久慈しゃもの玉子を使ったオムライス

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。