ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カップの中で花が咲く魔法のようなホットチョコレート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月17日放送の「スッキリ」(日本テレビ系、午前08時00分~)では、今話題の撮って楽しい食べて美味しい「ムービージェニックグルメ」を特集した中で、「DOMINIQUE・ANSEL・BAKERY・OMOTESANDO(ドミニクアンセルベーカリーオモテサンドウ)」(東京都渋谷区)が紹介された。

こちらはニューヨークに本店を置く人気のペイストリーショップで、日本には2015年に初上陸した。クロワッサンとドーナッツを融合した「クロナッツ」(648円)などのハイブリットスイーツで知られており、「クッキーショット」(562円)や「抹茶のトナカイ・ブッシュ」(5,184円/期間限定※要予約)など、遊び心溢れる新商品を毎月発売している。

そんな同店で人気のムービージェニックグルメは「花咲くホットチョコレート」(950円)。花のつぼみのような形のマシュマロをカップに入れると、熱々のホットチョコレートの上で溶け、オレンジ色のキレイな花が咲くというオシャレな一杯だ。

リポーターの中山美香さんは花が咲く瞬間を撮影しようとスマートフォンを構えると、お店の方がカップにマシュマロを投入。「わー!今ゆっくり、ゆっくりと、オレンジのお花がふわーって広がって…キレイ!確かにこれはフォトジェニックと言うよりムービージェニックグルメ!」とコメントした。そして、折角咲かせた花だが、スプーンで混ぜて溶かして一口飲むと、「うわ!オレンジのいい香り!美味しい!見た目だけじゃなくて味も抜群ですね!ビターなチョコレートとふんわりマシュマロの甘い味わいが、ちょうどバランスが良くて、口の中で溶けていく感じがたまらないですね!」と絶賛した。

「花咲くホットチョコレート」はお店に実際に来て楽しんで貰いたいという思いから日本の店舗で誕生したメニューで、斬新なアイディアで瞬く間に人気商品となり、現在はニューヨークやロンドンなど海外でも販売されているのだとか。お花は「オレンジ」「ラベンダー」「ホワイト」の3種類があり、「オレンジ」「ラベンダー」は期間限定のフレーバーとの事。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:DOMINIQUE ANSEL BAKERY Omotesando(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:表参道・青山のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:表参道・青山×カフェ・スイーツのお店一覧
地元の人に愛される食堂の醤油ラーメン
奥久慈しゃもの玉子を使ったオムライス

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。