ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

奥久慈しゃもの玉子を使ったオムライス

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月19日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、茨城・大子町を訪れたら絶対に食べておきたい絶品グルメを探した旅の中で、「daigo・cafe(ダイゴカフェ)」(茨城県久慈郡大子町)が紹介された。

JR水郡線(水戸-安積永盛)常陸大子駅から徒歩4分ほどのところにある同店は、国の有形文化財に指定されている築100年以上の古民家を改築してつくられた古民家カフェで、当時の面影を残した落ち着いた雰囲気の店内で挽きたてのコーヒー「大子ブレンド」(470円/税込み)や、手作りスイーツの「りんご屋さんのアップルパイ」(680円/税込み)、地元食材を使った「奥久慈生わさび丼」(880円/税込み)などを楽しむことができる。

大子町の中学生がおすすめするメニューとして「奥久慈しゃも卵のふわとろっデミオムライス」(980円/税込み)を紹介。とれたて新鮮な奥久慈しゃもの玉子を3個使用し、ふわふわトロトロに焼きあげた玉子をご飯の上にのせたら、じっくりと煮込んだ自家製デミグラスソースをたっぷりとオムライスの周りにかけて完成する一品で、濃厚な味わいの玉子はデミグラスソースとの相性もばっちりとのこと。
お店へ一緒に訪れた中学生達とオムライスを食した日村勇紀さんは「あっち、うめぇ、うめぇ、うめぇな。やっぱ、しゃもの町だなぁ~、これ、すげぇうめぇじゃねぇかよ。うまい!めちゃくちゃうまい。」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:daigo cafe(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:常陸大宮・大子のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:常陸大宮・大子×カフェ・スイーツのお店一覧
地元の人に愛される食堂の醤油ラーメン
奥久慈しゃもの玉子を使ったオムライス

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。