ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

結婚3年目なのに妊娠できない!時間だけが過ぎていくことに焦りが…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170727093658j:plain

独身の時、私が実家暮らしだったこと、親から同棲や婚前旅行などを反対されていたことがあり、結婚して2~3年は2人の生活を楽しもうと夫婦で過ごしていました。

ですが、その間は避妊はしておらず、「授かったら嬉しいね」とも話しながらの生活でした。

自身の結婚を機に周りでも続々と結婚する友人が増え、すぐ妊娠する新婚夫婦もちらほら。

私たちは避妊をしない夫婦生活を過ごして2年が経過。

「2人の生活を楽しもう」と言いつつも、正直焦りを感じ始めていました。

休みが不規則なシフト制のサービス業に従事していたことや、仕事をしながら慣れない家事をすることに逐一疲労を感じ、新婚早々から生理不順に陥ったり…。

自分は不妊症なのではないかと不安がよぎります。

結婚してすぐ妊娠報告がある周りの友人達と自分を比べ、「まさか自分が…」と受け入れられない日々を過ごしました。

しかし「この機会に自分の身体を見つめなおそう、妊活に専念しよう」と決心。

仕事を退職し行動を起こすことにしました。 関連記事:すぐ妊娠できると思っていた私たち。体質改善や不妊治療を経て双子を授かってわかったこと

まず、不妊外来へ出向き、検査しました。

すると数値的には問題もなかったようで、高度な不妊治療ではなくタイミング法を勧められました。

そのまま通い続け、生理周期も遅れることなく毎月やってきました。

なのに、妊娠しないのです。原因不明の不妊症、といわれました。

手の打ちようがない現実に愕然とし、苦しみました。

主人に、専門的な治療や、次のステージに進むべきなのではないかと相談しましたが、主人は何も焦った様子はなく「夫婦で問題がない身体なのに妊娠しないなら、今は子を産み育てる時期じゃないということだと思う」となだめられ、あくまで自然妊娠にこだわっている様子でした。

しまいには、「そんなに子どもが欲しいなら外で作って来い」とまで言われ、家庭は険悪な空気になり途方にくれた時期もありました。

結婚後2~3年は子作りに積極的ではなかったけれど、その後「確実に妊娠できる」保証はどこにもないのです。

結婚してすぐに検査だけでもしておくべきだった、

日ごろから自分の身体とちゃんと向き合うべきだったと、非常に後悔しました。

私は、思い切って不妊専門の病院へ通うことにしました。

診察では、初めて“子宮内膜ポリープがある”と診断されました。

医師より「いつからあったのか、不妊の原因なのか、着床の妨げになっているのかははっきり言えない」と言われましたが、通常あるべきものではないものならば、手術で切除し、子宮をきれいにしようと思いました。

ポリープ切除後しばらくは生理がとまります。

私の場合、2周期間生理がありませんでした。そして切除後4ヶ月後には購入した分譲マンションへの引越しが決まっていたので、新天地で新しい不妊専門の病院を探さなくてはと考えていました。

妊活と同時進行で引越し準備を進めたのですが、気持ちのどこかで新しい家に子どもがいるであろう未来を必死にイメージしながら行いました。

無事に引越しが終わり、生理が来る時期になりました。

ですが、来ません。

生理予定日から10日が過ぎた頃、妊娠検査薬を購入しテストしてみると、しっかりとした陽性反応が出ました。涙が止まりませんでした。 関連記事:「生理がきたら〇〇〇を新しくする」逃げ場を作って乗り切った、わたしの妊活ストレス解消法 by ぺぷり

「なぜ妊娠したのだろう?」

「なぜ今まで妊娠しなかったのだろう?」

いろいろ考えがめぐりました。

ポリープを切除したこと、引っ越しが決まったこと、

そして、自分自身の気持ちの問題だったのかなと今では思います。

新居は私の実家に近く、安心感がありました。

なので、「賃貸暮らしで妊娠したらそこで育てるのか」

「幼稚園、学校などの土地勘のない場所で子育てが務まるのか」

といった不安要素がこの引越ですべて払拭されています。

原因がわからなかった不妊ですが、子供を授かれて本当に嬉しかったです。

f:id:akasuguope01:20170727094400j:plain

著者:miuco

年齢:31歳

子どもの年齢:0歳7ヶ月

一児の母で。主人と私と子の3人家族です。2年の妊娠活動を経て、現在生後7ヶ月になる娘の育児に追われる日々を過ごしています。産後の肥立ちが思わしくなく、初めての子育てと身体の回復に5ヶ月ほどの月日を要しました。里帰り中は私が子のお世話を、親が私のお世話をする状態でした。親には感謝してもしつくせません。里帰り中、主人は久しぶりの一人暮らしを謳歌していたようです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「なんかあっというまにできちゃってさぁ~」「一発でできたの~!」つらかった周囲のオメデタ話 byりーぬ
今周期のリセットは「月末のサッカー観戦を楽しんで!」と赤ちゃんが気を利かせたから…と思いたい(涙)byりーぬ
排卵誘発後の高確率タイミング、夫にどう伝える?悩みぬいた末、咄嗟に出た言葉とは…。byりーぬ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。