ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

男の節約をどう思う?許せない節約術とは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

男の節約をどう思う?許せない節約術とは
今の時代、男性の節約家は頼もしいですよね。ただ、節約家も行き過ぎるとケチになってしまうわけで…。男性の節約にも賛否両論ありそう。 ということで、男性の節約術についてアンケートで聞いてみました。20〜40代の女性に男性の節約の印象について質問。男性の節約をどう思いますか?

 

■男性の適度な節約は女性には意外と好印象!

 

●「私も節約したいので、協力的でありがたい」(26歳)

●「将来のことを考えると信頼できる」(26歳)

●「常識の範囲内ならばいいと思う。ケチなレベルになると嫌だ」(25歳)

●「節約自体は良いことだと思うが、こちらに強要してくるなど、やり過ぎは嫌だと感じる」(30歳)

●「ケチなのは嫌だが、節約志向で適宜対応できるのはとても素晴らしいと思う」(27歳)

●「浪費家より現実的で良いと思う」(23歳)

●「節約とケチは違うので節約だったらいいと思う」(31歳)

●「お金をかけるべきところとめりはりがあれば、しっかりしていると感じる」(33歳)

 

男性の節約は、頼もしいとか信頼できるとか好印象のようですが、ケチは嫌だという意見も結構目立ちました。「私が節約するのであまり考えなくていいと思う。ケチになってほしくない」(26歳)や「男らしくない。浪費家は困るが節約を気にし過ぎるのは冷めてしまう」(33歳)、「あまり良い印象は持ちません。食事など少し安いものを買うならいいですが、細かいと嫌になります」(41歳)といった、ケチになってほしくないという気持ちから、節約に反対の意見も。

 

■デートや飲み会でお金をケチる節約術はNG!?

 

続いて、男性がする節約術で許せないものをシチュエーション別に聞いてみました。まずは、彼とのデートのときにされて嫌な気分になる節約術。

 

1位:お金がかかるところには、出掛けない(32%)

2位:安いお店しか行かない(1000円以下のファストフード店や牛丼店など)(27%)

3位:買い物で値切る(21%)

4位:「クーポン券(携帯クーポンなど)を使う」「ポイントを集めている(ポイントが使えるお店にしか行かない)」(4%)

 

そのほかには、「お祝い事で節約をする」(27歳)、「メニューの値段を気にし過ぎる」(33歳)、「1円単位で割り勘」(30歳)などがありました。

 

デートで節約されるのは、大切に思われていないのかなとか考えてしまいますよね。大勢での飲み会の場合はどうでしょうか。

 

1位:安いものしか注文してはいけない(57%)

2位:値切る(26%)

3位:ポイントを集めている(ポイントが使えるお店にしか行かない)(8%)

4位:クーポン券(携帯クーポンなどで)を使う(3%)

 

そのほかには、「1円単位の割り勘、女子にも同じ金額を要求する」(43歳)、「自分は食べ、飲みまくっているのに割り勘」(26歳)、「普段そんなに食べないのに、そういうときばかり一心不乱にガツガツ食べる」(47歳)などが。

安いものしか注文しないとか値切るといった所帯じみたところを、大勢のいる前で見せられると、もう一緒に飲みたくないかも(涙)。

 

■人にあげるものにお金を出し渋るとケチと思われる!

 

デートでも飲み会のときでも出てきた、一円単位の割り勘でもかなり驚いてしまいそうですが、中には驚愕(きょうがく)の節約術もありそう。びっくりした節約術を聞いてみると、

 

●「洗濯する回数を極端に減らす」(26歳)

●「お店の個包装の薬味を持って帰る」(31歳)

●「クーポンがあると特に食べたくないものでもその店へ行く」(36歳)

●「どこへ行くにも自転車か徒歩」(33歳)

●「会社の飲み物が公園の水」(32歳)

●「テレビ画面に『本当に見る必要ある?』と書いた紙を張り付けていた。電源をつけるたびにそれを見て自問自答するそうなので、ウケた」(38歳)

●「ホワイトデーのプレゼントに、翌日買ったと分かる割引シールが貼ってあった」(33歳)

●「小のときはトイレを流さない」(30歳)

●「居酒屋でお酒やソフトドリンクを頼まず(お酒が飲めない体質ではないのに)、水のみ注文していた」(37歳)

 

驚きを通り越して笑っちゃうものもありますが、これは節約というのかケチというのか…。節約とケチのボーダーラインが難しいところです。節約ではなくケチだなと思う行動も聞いてみました。

 

●「自分のものならば節約、人に関わるものでお金を小さく収めようとしているならばケチだと考えている」(25歳)

●「1円や10円単位で割り勘」(32歳)

●「人への手土産がしょぼい」(33歳)

●「クーポンが使えるものしか頼まない」(25歳)

●「会計では女に財布を出させず、ふたりきりになって精算させる」(33歳)

●「人のおごりだと思うと高いものばかり食べる」(23歳)

●「お金をかけるべきところでかけない人(プレゼントや旅行先でなど)」(26歳)

 

1円単位の割り勘がここでも出てきましたが(笑)、プレゼントなど人にあげるものを出し惜しみするとケチと思われるようです。

 

今回のアンケートで分かったことは、男性の節約はありがたいけれど行き過ぎは嫌だということ。節約とケチの判断基準は難しいけど、人にあげるものにお金をかけない人はケチな人と認識されるみたい。そして、1円単位の割り勘は総じて、女性の皆さんよく思っていないようです。男性の皆さん、これを見て、自分は節約上手なのかケチなのか、チェックしてみてくださいね。

 

 

【データ出典】

ゼクシィユーザーアンケート

調査期間:2017/8/31〜9/14

有効回答数:156人(女性)

 

 

記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

関連記事リンク(外部サイト)

結婚を決めた時のお互いの貯金額を教えて!
彼氏は「ケチ」と「気前がいい」どちらがいい?
男子の本音!デート代をおごるのってツライ?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
セキララ★ゼクシィの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。