ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「戌の日」に母に腹帯を巻いてもらった経験は妊娠期間の素敵な宝物

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170729091308j:plain

妊娠4ヶ月くらいからだんだんとつわりがおさまってきて、妊娠16週から安定期といわれる時期に入ります。

私の場合、週数でいうと妊娠15週あたりで気持ち悪さがなくなって、お腹もふっくら目立ってくるようになり、まさに安定期に入ったという感じでした。

そんな長く感じた大変なつわりがおさまってくる感覚を覚えてきたころ、実母に「そろそろ腹帯だね。安産祈願は行くの?」と聞かれ、「どういうこと?」と思いました。

お腹がふっくらしてくると、お腹を守るように腹帯をつけるようになります。

この腹帯を「戌の日」に安産祈願に行く際に着用していくそうです。

これが「帯祝い」といわれるものとのこと。

無事に安定期に入って、赤ちゃんも妊婦さんも順調であることを祝うのだそうです。

そして、安産祈願は「戌の日」に行われます。

戌の日は十二支でいうと11番目にあたるもので、12日に一度巡ってくる日。カレンダーをよく見ると、日付の端に書かれていたのでわかりました。

犬という動物は一度にたくさん子どもを産み、安産だといわれています。

戌の日に儀式を行うのは、犬のように安産になるように、妊婦さんも赤ちゃんが元気でありますようにという意味が込められているのです。

安定期に入ってからやるのが一般的ですが、妊娠5カ月に入ってからの最初の戌の日に行うのが一番多いそう。

私も、安定期に入ったので、腹帯をつけることにしました。

そして、戌の日の安産祈願はどうしようかと思い、夫と相談。

そして、初めてだから行っておきたいと思って、お参りすることにしました。

安産祈願ができる神社を調べてみると、近くにとても有名なお寺があって、そこには多くの人が子宝と安産祈願で参っているそうなのです。

近所なこともあって、そこに参ることに決めました。 関連記事:戌の日どうしよう!? 産婦人科で安産祈願の腹帯を貰い巻いてもらいました

私と夫のお参りしたお寺は、さすがに安産祈願で有名なところということもあり、ネットにも案内や情報が載っていました。

平日でも妊婦さんでいっぱいです。

お寺では、さまざまなタイプの腹帯が売られていて、それはすでにご祈祷を受けて、しるしのようなものが付いています。

私はすでに腹帯を持っていたので、愛用している今時珍しい「さらし」を持ち込み、ご祈祷していただきました。

ご祈祷が終わってから実家に報告しに行くと、「お祝い事だからと」、母が丁寧に腹帯を巻いてくれました。

「戌の日ってそんなに素敵な日だったのね!」となんだかうれしい気持ちになったのをよく覚えています。

お腹周りがぽわんと暖かくなった気がしました。

「みんなに祝われて、安産を願われる」

とても安心しますし、心強い感じがしますよね。 関連記事:母と2人で行った戌の日の安産祈願。めったにない母娘のひと時に温かい気持ちになりました

私はそのあと2回妊娠していますが、2回とも安定期に入ってすぐの戌の日に安産祈願に行っています。

母に腹帯をまいてもらって、嬉しかった経験は私の妊娠期間の宝物です。

自分の娘が妊娠したら、同じようにしてあげたたいなと思っています。

f:id:akasuguope01:20170729084841j:plain

著者:タクトム

年齢:38歳

子どもの年齢:2歳、5歳、6歳

社会人になってから一生懸命仕事をし、30代で結婚。すぐに子どもを授かり、現在は三人の子どもがいます。女の子一人、男の子二人、三人の子どもを育てても、初心者同然で試行錯誤の毎日です。明るく社交的なタイプで誰とでもすぐ打ち解けることができ、物事は前向きに考えるのがモットーです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です

関連記事リンク(外部サイト)

妊娠初期、色々と散々だった私。やってよかった戌の日のお参り
戌の日にもらった安産御守。中に入っている藁の節で赤ちゃんの性別が!?
夫婦で戌の日のお参りへ。夫が隠すように吊るした絵馬に書いてあったのは…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。