ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

いつまで続くのつわり地獄!陣痛なんて比じゃないほど壮絶な戦いに

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170729080835j:plain

出産というものは、人生の一大イベントですよね。

妊娠がわかった時など、とても嬉しくて喜びましたが、信じられないような、自分のことじゃないような、とても不思議だった記憶があります。

私は元来とても楽天的で呑気なたちなので、自分につわりというものはないであろうと思っていました。

あっても、「ちょっと気持ち悪いのかな〜」程度。

つわりの知識など、ドラマなんかでよく女性が「うっ」となってトイレに駆け込むシーンくらいしかありませんでした。

妊娠4週という比較的早い週数で妊娠が分かった私は、5週目に入っても何の体の変化もなかったので完全になめていました。

ネットでつわりを調べると、「早い人だと4週からつわりの症状が出る」と記載されていたので、「私はつわりがないタイプなのかしら」、思ってしまったのです。

その頃まだ会社勤めだった私は、産婦人科の先生に、

「9週目くらいの健診で順調だったら、周りの人や会社にも報告してもいいよ」と言われたため、まだこの頃は妊娠の報告をしておりませんでした。

「こりゃ臨月まで余裕で働けるな」などとおもっていたある日。

忘れもしません、まだ妊娠6週目に入ったばかりの時でした。

仕事中、何やら胃のあたりがムカムカ…。「昨日の揚げ物がいけなかったかな〜」と見当違いの事を頭で巡らせている間に、そのムカムカは過去に経験したことのないレベルに!

吐き気がどうにもおさまらず、5分おきにトイレに行くほどでした。 関連記事:つわりピーク時に「キツイ…」と涙を流す日々。それでもそばで支えてくれた旦那に感謝

しかしこの頃はまだトイレに行っても吐けない!ただおえっと声に出すだけ。

何とか仕事を終え帰宅しましたが、帰宅しても何にも手につかず、

結局その日から地獄の吐きづわり生活がスタートしたのでした。

仕方がないのでフライングでしたが、会社には妊娠の報告をし、しばらく休職させてもらうことに。

食べ物は一切受け付けず、なぜかマンゴージュースだけは少し飲むことができたので、約1ヶ月間はマンゴージュースのみで過ごしました。

つわりに入ったばかりの6週目はまだ吐けなかったのが、7週目には実際に吐くようになり、10週目にはだんだん吐くことに慣れるまでに…。

だけどどんなに慣れたって吐くのはつらい!

毎日夜中は気持ち悪さで眠れず、トイレに篭りっきりになることも。

今思い出しても気持ち悪くなるほどです。

毎日「いつ終わるの〜」と泣いて夫を困らせました。

そんな地獄のような吐きづわりも、私の場合は20週を過ぎたあたりでだんだん、本当に少しづつマシになっていきました。

それでもやっぱり気持ち悪いのだけど、吐く回数は少なくなり、結局出産当日までずっと胃のムカムカは続くことに。 関連記事:4週から始まって出産直前まで吐き続けた!つわりの長さ、ひどさは人によって違う

だけどその長く苦しいつわりのおかげで、「陣痛なんて本当に大したことない!」と思えました。

子どもがお腹から出てきた時の私の第一声は「スッキリした〜!」でした。

産んだ後の気分爽快さは、経験者だけの特権ですね。

f:id:akasuguope01:20170725092429j:plain

著者:あき _22

年齢:31歳

子どもの年齢:1歳4ヶ月、7歳4ヶ月

転勤族の夫と二人の男の子と毎日がやがや過ごしております。ほぼ毎年引っ越しを繰り返し全国津々浦々行脚中。特技は英会話。だけど子供に英語で話すと嫌がられます、残念。将来はこども英会話教室を開くことが夢。暇な時間は宝くじ高額当選後の生活を考えることに費やしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

つわりピーク時に「キツイ…」と涙を流す日々。それでもそばで支えてくれた旦那に感謝!
4週から始まって出産直前まで吐き続けた!つわりの長さ、ひどさは人によって違う
上の子に我慢ばかりさせてしまい自己嫌悪。つわりと戦いながらの育児

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。