ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

木のぬくもりが優しいターンテーブル「TT8」はストリーミングにも対応!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
レコードの人気が再燃し、最近は新たなプレーヤーもリリースされている。今回紹介する「TT8」はボディが木でつくられ、レトロな雰囲気を醸し出すターンテーブル。

Wi-FiやBluetoothでストリーミング音楽も楽しめ、しかも木目が美しいおそろいのスピーカーも用意されていて、デザインとテクノロジーが融合したものとなっている。

・柔らかな印象

中高年にとってレコードは古きよきもの、若者の目には新鮮にうつる存在で、若年層を中心にレコードの人気が再燃している。

それに伴い、最近はレコードプレーヤーもさまざまなものが出回っている。Techableでもポータブルなもの、自分で組み立てられるものなどを紹介してきた。

そして今回取り上げるTT8は、デザインと機能性の両方が売りのタイプ。まずデザインだが、ターンテーブルが据えられたボディが木製なのに目がいく。ターンテーブル、ボタンやつまみ、端子接続部分など以外は木材で覆われ、柔らかな印象を与える。

・アンプを内蔵

機能面では、Wi-FiとBluetoothに対応し、レコードだけでなくスマホなどに入っている音楽やストリーミングも楽しめる。

パッシブスピーカー用にアンプも内蔵。TT8とそろいの木製パッシブスピーカーセットを使ってもいいし、他のメーカーのものを使うのもあり。

存分に音楽が楽しめ、置くだけでインテリアとしても映えるこのプレーヤー、現在クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達を展開中だ。

今ならターンテーブル単体が599ドル(約6万8000円)〜、ターンテーブルにスピーカー2つ、サブウーファーがついたセットが939ドル(約10万7000円)〜となっている。出資期限は1月3日で、来年3月の発送を予定している。

TT8/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。