ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Moto Zの背面に取り付け! 撮った写真をすぐに印刷できる小型プリンター登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
モトローラはまもなく、同社のスマホMoto Z向けのポラロイドプリンターを発売する。

Moto Zと一体化させて使うタイプ。シャッターボタンも備えているので、Moto Zがたちまちインスタントカメラに早変わりする。

・片手で撮影可能に

正式名称は「Poraroid Insta-Share Printer」。Moto Zの背面カメラを覆うことなく端末の背中に取り付ける。

プリンターは印刷紙を収納する部分がやや厚くなっていて、ちょうどMoto Zがコンパクトカメラのようになる。実際、Moto Zを横向きにして構えた時に右上にシャッターボタンもくるので、インスタントカメラ的に片手で撮影ができる。

・SNSの写真も印刷!

撮影した写真はすぐにプリントOK。印刷する前にフィルターをかけることもできる。また、その場で撮影したものだけでなくFacebookやGoogle Photoの写真を印刷できるのも便利だ。

プリントのサイズは2×3インチ(5.08×7.62センチ)。プリント紙はポラロイドのPremium Zinkペーパーとなる。

プリンターの価格は200ドル(約2万3000円)。まずはモトローラのウェブサイトとVerizonで販売し、その後世界展開する見込みだ。

Motorola Blog

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。