ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フランス発ネイルブランド「キュアバザー」から「野宮真貴コレクション」が発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本の女性にもパリの女性にもフィットする、ミュージシャン「野宮真貴コレクション」が登場

フランスのネイルカラーブランド「キュアバザー」から、ミュージシャン 野宮真貴さんがプロデュースするキュアバザー「野宮真貴コレクション」が2018年2月15日(木)から全国発売。コスメキッチンでは、2017年11月15日(水)から3か月先行して発売されました。

「キュアバザー」は2012年にスタートしたパリのネイルカラーブランド。
90%の成分が自然由来のエコナチュラルフォーミュラとファッショナブルなカラーレンジで、フランス、イタリア、イギリス、日本などで人気となり、ネイル業界では今、最も注目されるブランドの一つです。

今回コラボレーションをする野宮真貴さんは、ミュージシャンにしてファッショニスタ。
独自のファッションスタイルと、フィトテラピストとしてオーガニックビューティーを実践しています。

彼女自身も無類のパリ通で、日本の女性にもパリの女性にもフィットする、”フレンチシックで大人女性の手に映えるネイルカラー”2色をプロデュースしました。

コレクションのテーマは「桜」

野宮真貴さんが今回のコレクションで打ち出したテーマは「桜」。フランスと日本を桜でつなぐ2色を「キュアバザー」とコラボレーションしました。

フランスのさくらんぼをイメージした「パリジェンヌ Parisienne」


フランスのさくらんぼをイメージしたダークチェリー。
パリで一番人気のネイルカラー、レッドは野宮真貴さんのパーソナルカラーでもあります。

プロデュースにあたり、一番に創りたかったのはレッド。
レッドは大人の色、エレガントで都会的な魅惑あふれるカラー。

今回彼女がこだわったのは、“大人女性の手に映える”ダークチェリーのような深いレッド。
ファッショントレンドカラーでもある、ダークレッドは、単色使いで美しく、またピンクとのコンビネーションも斬新なカラーに仕上がっています。

日本の秋桜をイメージした「コスモス Cosmos」


日本のコスモス(秋桜)をイメージしたピンク。
女性なら誰もが大好きなピンクカラー。野宮真貴自身もレッドの次に、ネイルカラーとして使いこなしたい色は断然ピンク。

彼女のイメージはありそうでなかったピンク、“子供っぽくならず、ダークレッドとの相性のよいキャラクターを持ったピンク”。
それはほんのり青みとライラックカラーを含んだコスモスのようなニュアンスのあるピンク。

上から「パリジェンヌ」「コスモス」共に、10mL ¥2,484(税込)

●先行発売 2017年11月15日(水)
コスメキッチン、パリ(ボン マルシェ・ギャラリーラファイエット・The Nail Kitchen Paris)

●全国発売 2018年2月15日(木)

■野宮真貴(のみやまき)

元、「ピチカート・ファイヴ」ヴォーカル。 90年代に一世風靡した「渋谷系」ムーブメントを国内外で巻き起こし、音楽・ファッションアイコンとなる。
「AMPP認定メディカル・フィトテラピスト(植物療法士)」の資格を取得。2017年はデビュー36周年を迎え、音楽活動に加え、ファッションやヘルス&ビューティーのプロデュース、エッセイストなど多方面で活躍中。

new album「野宮真貴、ホリディ渋谷系を歌う。」10.18 in stores
エッセイ「おしゃれはほどほどでいい」10.25 発売

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。