ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【妄想マカオ】2泊3日3万3900円!マカオタワーからジップラインで観光名所に行けたらいいのに。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

【妄想マカオ】2泊3日格安ツアーで3万3900円!
(C) Shutterstock.com

マカオというと、どうしても香港と一緒に訪れるイメージだ。ということで、香港を楽しんだあとにはマカオにも足を伸ばしたい。もちろんどちらも妄想だけど・・・。

【妄想マカオ】2泊3日格安ツアーで3万3900円!
(C) Shutterstock.com

1999年まで約450年もの間、ポルトガルの植民地だったマカオ。当然、ポルトガルの文化が根強く残っている。

【妄想マカオ】2泊3日格安ツアーで3万3900円!
ポルトガルと言って、僕が真っ先に思い出すのは、カステラだ。そう。かつて日本と南蛮貿易が行われていた時代、日本にはポルトガルから多くのものが持ち込まれた。そして、その名残が今も言葉として残っている。

タバコ、ボタン、カルタ、カッパ、コップ、ブランコ、ジョウロ。子供を背負う「おんぶ」も、ポルトガル語の「肩」に由来するそうだ。

そして、もちろんカステラを代表に、おいしいものもたくさん伝えられている。天ぷら、金平糖、ボーロ、ビスケット、パン、カルメ焼き(キャラメル)などなど・・・。どれもポルトガル語が語源だ。そんなおいしいものを日本にたくさん伝えてくれた国、ポルトガルの文化が根付いているマカオを旅するなんて、考えただけでも楽しくなってしまう。

【妄想マカオ】2泊3日格安ツアーで3万3900円!
(C) Shutterstock.com

ポルトガルの文化とはまったくもって関係ないが、行くべきは誰がなんと言ってもマカオタワーだ。

高さ338mのマカオのシンボル「マカオタワー」。このタワーがほかの高層観光名所と違うのは、ここで楽しめるのが展望レストランや展望台だけではないということ。展望台から外に出て様々なトラクションを楽しむことができるのだ。

【妄想マカオ】2泊3日格安ツアーで3万3900円!
(C) Shutterstock.com

地上233mの展望台の外を歩く「スカイウォーク」、さらにその高さから飛び降りる「バンジージャンプ」や逆さまにならずに飛べる「スカイジャンプ」と高いところ好きにはたまらない楽しみが待っている。

さらにタワーのてっぺんまではしごで上っていける「タワークライム」なるものまである。これに挑戦するだけでもマカオに行く甲斐があるというものだ。

面白いことに、タワーの足元ではコンクリートの外壁を使った地上32mというアジアで最も高いボルタリングまで楽しめるという。どこまで高いところ好きにやさしいんだ、マカオタワー!

どうせだったら、マカオの各観光名所にジップラインでつながっていてくれればもっと楽しめるんだけどなぁ。

【妄想マカオ】2泊3日格安ツアーで3万3900円!
(C) Shutterstock.com

そして、こちらもぜひ行きたい「セナド広場」。美しくかわいらしいポルトガル情緒の残る街並みを眺めながらの散歩。

【妄想マカオ】2泊3日格安ツアーで3万3900円!
途中、ポルトガルの定番土産にもなっているカラフルな鶏「ガロ」や白いタイルに様々な装飾が色づけされているアズレージョも買っておきたい。「ガロ」は幸運を呼ぶらしいので、きっとお土産にも喜ばれるだろう。

【妄想マカオ】2泊3日格安ツアーで3万3900円!
(C) Shutterstock.com

セナド広場を散策するなら、ぜひ聖ドミニコ教会にも立ち寄りたい。生粋の仏教徒ではあるが、教会の荘厳な雰囲気には触れてみたい。それにこの教会、何といっても外観がかわいらしい。

【妄想マカオ】2泊3日格安ツアーで3万3900円!
(C) Shutterstock.com

【妄想マカオ】2泊3日格安ツアーで3万3900円!
(C) Shutterstock.com

さらに進んで観ておきたいのは聖ポール大聖堂。こちらもマカオを代表する観光名所だ。火事によって教会が焼かれ、前壁と階段だけが遺された。遺された壁を真横から見て、その不安定さにドキドキしたい。

【妄想マカオ】2泊3日格安ツアーで3万3900円!
※注:この写真はマカオのものではないポルトガル料理の写真です。

そして、ついにこの時がやってきた。

マカオタワーでスリルと興奮を楽しみ、セナド広場の散策で汗をかいた後は、もちろん自分へのご褒美においしいものを食べたい。楽しむのは当然ポルトガル料理だ。

ポルトガルと同じく海に囲まれたマカオでは、やはりオリーブオイルをふんだんに使った魚介料理が定番だ。どの店もおいしいポートワインが用意されているようなので、まずは魚介料理と一緒に白ワインを・・・。

【妄想マカオ】2泊3日格安ツアーで3万3900円!
食後のデザートとして絶対に食べたいのがマカオといえば外せないエッグタルト。甘いもの好きの僕は日本でもおいしエッグタルトを売っているお店を見つけては買い漁って食べているほど、エッグタルトが好きだ。自分で作ってみたことだってある。

ポルトガル料理でお腹を満たした後に楽しむ、エッグタルトとポートワインの赤。ポートワインの赤は甘いものと合わせると絶妙においしいので、間違いない組み合わせだ。これぞ、至福の一時。

【妄想マカオ】2泊3日格安ツアーで3万3900円!
(C) Shutterstock.com

旅の最後に楽しみたいのが、これを目的にマカオに来る人もいるであろうカジノ。僕は基本的に賭け事は嫌いだ。だって、面白いから。熱くなってはまってしまうから。子供の頃、ゲームセンターのコインゲームにはまってしまい、すぐにお小遣いをなくしていた僕にとって、カジノは足を踏み入れてはならない場所なのだ。

だが、IR推進法が成立し、日本にもカジノが誕生するかもしれない今、マカオまで来てカジノを経験しないわけにはいかない、これも勉強だ。

【妄想マカオ】2泊3日格安ツアーで3万3900円!
(C) Shutterstock.com

スロットマシンやブラックジャック、ポーカーなど、カジノの定番もいいが、どうせやるならマカオらしい「大小」に挑戦したい。簡単に言えば、親が3つのサイコロを振って、子はその目の合計が10以下か11以上かを当てるというもの。単純だからこそ、熱くなりやすい、危険なゲームかもしれない。やっぱりきっと、はまってしまうんだろうな。

カジノは旅の最後に行くことをおすすめする。最初に行ってお金を使い切ってしまったら、おいしいものも食べられないし、お土産だって買えない。そんな旅は寂しすぎる。

そんなマカオ旅行。いったいいくらくらいで行けるのか?

大手旅行会社では5万円くらいから10万円くらいまでというのが一般的な値段のようだ。もちろん、行けない値段ではない。とはいえ、安いに越したことはない。そこで、一番安いツアーを探してみました。

そして、見つけました。関空発、2泊3日で3万3900円・・・。う~ん、あまり安いツアーが見つけられないのは、マカオ宿泊の場合、ホテルが高級ホテルばかりだからか・・・。

このツアーも宿泊はカジノ併設のホテル。その分楽しめるということでヨシとしますか。もし、もっと安いツアーがあるなら、ぜひ教えていただきたい。

※価格は2017年11月16日時点の情報をもとにしております。ご了承ください。
※ここに書いてあることは信頼ある情報元から調べたつもりですが、もし間違っていたら教えてください。すぐになおしてより完璧な妄想にしたいと思っております。

[All Photos by shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。