ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ただねじるだけじゃない!? きれいな編み目ができる『ロープ編み』の編み方!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

いろんなスタイルに合わせられて便利な『ロープ編み』

簡単にできるのに、編み込み風でラフな雰囲気を演出できる『ロープ編み』。
ワンポイントとして、いろんなヘアスタイルやアレンジと組み合わされます。

そこで今回は、『ロープ編み』の編み方をご紹介します。
ロープ編みとは2本の毛束をロープのようにねじっていく編み方で、『ねじり編み』と呼ばれることもあります。

ただ、ねじり方によって編み目が変わるため、普通にねじるだけのものを『ねじり編み』、よりロープの編み目らしく編んだものを『ロープ編み』として、今回はあえて分けてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

簡単なのにおしゃれに見える! ロープ編みの編み方

1. 三つ編みにする毛束を取り、2つに分け、毛束を交差させます。上に重ねた毛束自体をねじった上で、もう片方の毛束とねじり合わせていきます。
毛束自体のねじりの向きと、毛束同士のねじりの向きが逆になるようにしてください。写真では、毛束自体は反時計回りにねじり、毛束同士は時計回りにねじっています。

2. 今度は反対の毛束自体をねじり、もう片方とねじり合わせ、というように左右交互に繰り返しねじって編んでいきます。
少しきつめにねじっていくと、キレイな編み目になると思います。

3. 毛先まで編み終わったら、端っこをほぐして完成です。

<まとめ>
2つの束自体をねじりながら、束同士をねじっていくのがポイント。毛束自体のねじりの向きと、毛束同士のねじりの向きは逆方向にしてくださいね!

いかがでしょう??
以前、編み方をご紹介した『ねじり編み』とは編み上がりが違うのがわかりますでしょうか?

編み方のバリエーションが増えると、シーンに合わせて使い分けられて便利ですよ!

ぜひマスターしてみてください。ではでは~~♪

美容師/松井愛士(release SEMBA)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。