ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“世界一謎がある”エンターテインメントパーク「東京ミステリーサーカス」が新宿に12月オープン!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

“世界一謎がある”エンターテインメントパーク「東京ミステリーサーカス」新宿に12月オープン!
リアル脱出ゲームを展開する株式会社SCRAPは、新宿歌舞伎町に世界初・国内最大となる“謎”をテーマとしたテーマパーク『TOKYO MYSTERY CIRCUS(以下、東京ミステリーサーカス / 略称TMC)』を、2017年12月19日(火)にオープンします。

“世界一謎がある”エンターテインメントパーク「東京ミステリーサーカス」新宿に12月オープン!
新宿歌舞伎町を訪れるすべての方々に、謎解き体験を通じ、エンターテインメントの素晴らしさを伝えるだけでなく、歌舞伎町をこれまでより一層「行きたい街」「楽しい街」としていくことを目指しています。

SCRAPでは『東京ミステリーサーカス』を、都市型知的エンターテインメントを提供する複合型フラッグシップ施設と位置づけ、今後展開する様々なコンテンツを通じ、国内外問わず驚きと興奮を提供するとのこと。

新宿歌舞伎町でしかできない謎解き体験、多数の新コンテンツが登場予定!

“世界一謎がある”エンターテインメントパーク「東京ミステリーサーカス」新宿に12月オープン!
『東京ミステリーサーカス』は、施設規模約500坪(約1,650平方メートル)にも及ぶ、国内最大級の屋内型謎解きテーマパークです。本テーマパークは、地下1階、地上4階の全5フロアからなり、フロアごとに異なる謎解き体験をすることができます。施設の詳細や体験できるコンテンツに関しては、今後Webを通して段階的に公開し、全容公開は11月上旬を予定しています。

公演コンテンツにおいては、全5フロアで常時8種類以上の体験が可能、今回のオープンに伴う新コンテンツも多数登場予定。また、過去に人気があった謎解きゲームのリバイバル版など、恋人・友人・同僚・家族など誰とでも楽しんでもらえるよう、驚きと謎に満ちた時間と空間を提供します。ここ新宿歌舞伎町を基点に、世界中に新たな日本のエンターテインメントカルチャーを発信するため、コンテンツは英語対応も予定しています。

さらに来場されたすべての方に、一日を通して存分に楽しみ寛いでもらえるよう、テーマパーク内では謎解きゲーム以外にも、“謎”に満ちたカフェやグッズを扱うコーナーも設置する予定です。

期間限定 SCRAPオリジナル “謎”に満ちた巨大ミステリートリックアートの展示

“世界一謎がある”エンターテインメントパーク「東京ミステリーサーカス」新宿に12月オープン!
『東京ミステリーサーカス』オープン情報解禁に際し、9月20日(水)から12月までの期間限定で、当該施設の壁面に、SCRAPオリジナルの“謎”に満ちた巨大ミステリートリックアートを展示します。

当該アートは全2種類で、合計100平方メートルを超え、壁面に施すトリックアートとしては“国内最大規模”となります。3階から4階部分には、まるで異空間から飛び出してきたようなサーカストレーラーが描かれます。

また、ビル1階部分には、突如出現した異空間とつながっているかのようなミステリアスな巨大絵本の世界が描かれます。展示期間中は、1階アートエリアを解放、アートに触れて写真撮影するなど、撮影スポットとしても利用できます。

世界一謎があるテーマパーク『東京ミステリーサーカス』
下記詳細につきましては、内容が更新され次第、Webやプレスリリースを通して情報公開されます。

■施設名:TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス、略称:TMC)
■施設面積:約1,650平方メートル
■所在地:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル
(JR 新宿駅東口 徒歩 7 分 / 西武新宿駅 徒歩 2 分)
■料金:後日公開
■ご利用方法 :チケット制 ※2017年11月11日(土)正午より一般発売開始
■オープン予定日:2017年12月19日(火)
■営業日・営業時間:後日公開
■公式ホームページ:https://mysterycircus.jp
■公式Twitterアカウント:@T_MysteryCircus

[at Press]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。