ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

三陸鉄道で冬の風物詩「こたつ列車」が養命酒とコラボ! 養命酒こたつのプレゼントも

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

image
東北・三陸地域における冬の風物詩「こたつ列車」。今年、あの「養命酒」とコラボレーションした列車が、12月16日から期間限定で運行される。名付けて「養命酒こたつ列車」。乗車券の予約は11月16日から。
「養命酒こたつ列車」が誕生したキッカケは、近年、三陸地域で首都圏などに転出する人が増える一方、震災復興の途上にもある中で、少しでも明るい話題を提供したい、多くの人に三陸地域に興味を持ってもらいたいという思いから、今回のコラボレーションが実現した。

tetsudou_image_pc
こたつ列車が企業とコラボレーションするのは、史上初。列車内はオリジナルの「養命酒こたつ」で埋め尽くされ、見た目から温まる養命酒カラーとなっている。さらに、運行中の列車内で地元伝統の「なもみ」が登場したり、道中の絶景ポイントで列車が停車したりと、ローカル線ならではのおもてなしも受けられる。
養命酒こたつ列車の運行期間は、2017年12月16日から2018年1月14日までの土日祝。正月の1月1日から5日はお正月仕様のため運行停止。久慈駅12時15分発→宮古駅13時54分発/宮古駅14時40分発→久慈駅16時32分着の1日1往復。料金は乗車券+指定席310円(久慈-宮古 おとな1,850円、こども930円) 1日フリー乗車券(2,500円)も販売される。詳しくは三陸鉄道の公式ホームページなど参照。

無題
養命酒製造では、養命酒こたつ列車と連動した冬の「養命酒こたつ」プレゼントキャンペーンも実施。今回のキャンペーンのためだけに製造された「養命酒こたつ」(限定15個)などが抽選で当たる。
特設WEBサイト http://www.yomeishu.co.jp/yomeishu-kotatsu/train.html三陸鉄道WEBサイト http://www.sanrikutetsudou.com/養命酒こたつ キャンペーンサイト http://www.yomeishu.co.jp/yomeishu-kotatsu/

【Nicheee!編集部のイチオシ】

忍成修吾が坂本龍馬に変身!?「坂本龍馬」は一流俳優の登竜門だった!11月11日に注目すべき“11”の理由!プロが本気で撮ったトリック動画が面白い!!

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。