ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

試合に出してもらえない息子に贈りたい応援ソング

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

試合に出してもらえない息子に贈りたい応援ソング
J-WAVEで放送中の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「azabu tailor A SONG FOR YOU」。リスナーのメッセージにピッタリな曲をセレクトします。11月17日(金)のオンエアでは、息子にエールを送りたいというお父さんからのメッセージを紹介しました。 

「野球部キャプテンになった次男坊。捻挫が治っても、なかなか試合に出してもらえないようです。ヤキモキしている息子に応援ソングを贈りたいです」

メッセージを読んだカビラは、「完治しているのなら、プレイしたくなるのは当然なんでしょうけど、キャプテンだからヤキモキしている部分もあるんでしょうね。『頑張らないと』と背負ってしまっている部分もあるんでしょうか」と察していました。

そこで、今回選んだ曲は、John Fogerty「Centerfield」でした。まさに野球ソングです。1960年代〜70年代にバンドで活躍したのち、ソロになり、1985年にリリースしたのがこの「Centerfield」です。

選手の名前や、野球に関連した言葉がいっぱいでてくる曲です。「コーチ、監督、出してください! 今日、プレイできますよ! 見てください! 俺、センターを守ります」という、ダイレクトな内容。

「完治してフィールドに立ちましょうね! ブンブン振り回して、ガンガンかっ飛ばしてください」と、カビラからもエールを送りました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。