ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

冷凍餃子とトマトジュースが意外と合う!風邪予防に「水餃子風トマトスープ」【おかずスープ】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:kanagohan:20171108133907j:plain

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

11月に入り、立冬も過ぎて夜はだいぶ冷えるようになってきました。こんな時期はポカポカ温まるスープがうれしいですね。さて、今回はコンビニでも手に入る冷凍餃子とトマトジュースを使って、手軽なボリューム満点おかずスープをご紹介します。

北嶋佳奈の「水餃子風エスニックトマトスープ」

【材料】(2人分)

冷凍餃子 4個 もやし、きのこ類 適量 パクチー 適量

(A) おろししょうが 少々 トマトジュース 1缶(160g、あれば無塩タイプ) 水 1カップ 顆粒鶏がらスープ 小さじ2 ナンプラー 小さじ2

作り方

f:id:kanagohan:20171108133914j:plain

1. きのこは食べやすく切る、またはほぐす。鍋に(A)を入れ火にかけ、沸いたら餃子を入れ、2分ほど煮る。

f:id:kanagohan:20171108133916j:plain

2. もやし、きのこ類を加え、しんなりするまで煮る。

3. 器に盛り、パクチーを3cmに切って盛る。

家に余っている野菜でOK!

f:id:kanagohan:20171108133911j:plain

もやしやきのこ以外にも、家に余っている野菜をお好みで入れてOK! 生姜で体がポカポカ温まります。スープですがボリューム満点、野菜やお肉をしっかり取れるので、ダイエット中にもオススメです。

トマトジュースを使うことでうま味が出る上、手軽に栄養価もアップできます。また、風邪をひきやすい季節、トマトのリコピンの抗酸化作用は免疫機能を手助けしてくれます。ぜひ、お試しください!

作った人:北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。NHK BSプレミアム『おかわり!にっぽん』(毎月第1~3火曜 23時~)では旬の食材のレシピを実演中。 ホームページ:HALEAINA(ハレイナ) Facebook:@kanagohan レシピブログ:北嶋佳奈さんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ホームページ:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年11月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

マンガ『めしにしましょう』掲載の「肉あんかけチャーハン」、アイドルと一緒に作ってみた【小林銅蟲×妄キャリ】
【いつかお店をやりたいすべての人へ】「趣味を仕事にすること」の辛さと難しさと。curry草枕・馬屋原さんの場合
あの日見たコンビーフのことを僕達は意外とまだ知らない。

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。