ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

いつも私の気持ちに尊重してくれるお義母さん、ありがとう!大好きです

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

28歳。結婚1年目の私。

SEの仕事をしており、結婚してからも私の生活は、平日は深夜帰り、土日は夜勤と、旦那さんとすれ違いの生活を送っていました。

なかなか主婦業との両立ができずに、夫にも夫の両親にも申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

しかしお義母さんは、いつも私の気持ちを尊重してくれました。

「やりたい仕事ができるのは素敵なことだから、身体に気をつけて好きなだけやったらいい。私は結婚を機に仕事をやめてしまったけど、本当は続けたかったのよ。やりがいのある仕事があって、その仕事で輝けるのはとっても素敵なこと」といつも応援してくれたんです。

また、陰で夫に私の様子を聞いてくれていて、「体調は崩してないか。仕事と家事は2人で両立できるように支えてあげなさい」と連絡してくれていたそうです。

そんな時、私のお腹に赤ちゃんがいることがわかり、病院からその足で夫とお義母さんの所へむかいました。

「実は、お腹に赤ちゃんがいることがわかりました」

エコー写真に写る、5週目のまだ袋の状態の赤ちゃんを見せると、「よかったねぇ…」とお義母さんの目が赤くなって潤んでいくのがわかりました。

その姿を見て、私も涙で視界がどんどんぼやけてきました。 関連記事:妊娠を心から喜んでくれた義理の両親。どんなプレゼントよりも嬉しかった言葉

「Aちゃん泣いてる」と泣き笑いするお義母さん。

そんなお義母さんの姿を見て余計に泣けてしまい、一緒に感動して涙をすすりました。

いつも心配してくれるお義母さんに、少しだけ恩返しができたような気持ちになりました。

今は産休に入り、親戚内で私の仕事復帰の話になると、

「Aちゃんが好きなようにすればいいんだよ。仕事に戻るも子どもといたくて家庭に入るも、応援するからね」といってくれます。 関連記事:子供がなかなか出来なかった。何も聞かない義両親についモヤモヤしてしまう

私を自分の子どものように心配して尊重してくれるお義母さん。

いつもありがとう。大好きです。

お義母さんのような母親になれるようにがんばります。

著書:お母さん見習い中

関連記事リンク(外部サイト)

赤ちゃんの脳に嚢胞が!? 楽しみだった健診のエコー写真が怖くなった瞬間
2年の妊活を経て「妊娠」!モニターに映し出された小さな胎嚢を見て…
妊娠検査薬が陽性でも正常妊娠かはわからない。エコーで卵黄嚢が見えるまでドキドキ!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。