ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

未知の体験をあなたに!世界初の筋電位コントローラー対応VRヘッドセット「FirstVR」、プレオーダー開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
昨年、クラウドファンディングで旋風を巻き起こした触感型コントローラーUnlimitedHand。その開発元であるH2Lから、またもや注目のプロダクトが登場した。VR・AR製品としては、世界初となるアクティブセンシング技術を搭載したヘッドセット「FirstVR」だ。

・超軽量コントローラーで臨場感あふれる体験を

5年前から、極秘で開発されてきたアクティブセンシング技術。本品のリリースによって、世界で初めて公開されることになる。

製品セットの内容は、VRゴーグルと専用のコントローラー。腕にコントローラーを巻くと、14チャンネルの光学式筋変位センサー群が、前腕周囲の筋肉の動き(膨らみ)を検出。この筋肉の動きを、AIシステムに短期学習させることで、セットアップ時間を大幅に短縮しながら、ユーザーの手の動きを検出していく。コントローラー本体の重量は、わずか34グラム(ベルト重量を除く)。VR空間での動きを制限せず、腕を軽く振るだけで、臨場感あふれる体験ができる。VR・AR初心者でも、気軽に使えるシステムだ。

・価格は1万円以下!

対応アプリケーションは、現段階で2つ。日常破壊ストレス発散ゲーム“母にご乱心”と、魔法使いアクションゲーム“FV Wizerd”だ。ホームページ上でもアプリ開発者を募っているので、今後はラインナップも増えていくだろう。

気になる販売日程だが、まず、12月下旬より予約者に対し、先行出荷を開始。一般発売は、4月上旬の予定だ。価格は、税込9980円。発送は、日本国内のみとなる。

FirstVR

 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。