体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

向井秀徳と三栖一明が代官山蔦屋書店で展覧会開催、書店内ライブも

1711091

展覧会『This is MUKAI SHUTOKU/I am MISU KAZUAKI EXHIBITION』が東京・代官山の蔦屋書店で開催中。
自身の半生と、向井作品のグラフィックを手掛けてきたデザイナーの三栖一明との関係を綴った書籍『三栖一明』を8月に刊行した向井秀徳。
本展では、向井の宅録時代のユニット「ナンバーファイブ」やNUMBER GIRL、ZAZEN BOYSなど、三栖一明が手掛けたグラフィック、アートワークを紹介する。会場では限定グッズの販売も行なわれる。
11月10日には向井秀徳のインストアライブ『向井秀徳、蔦屋書店で歌う。』を開催予定。

『This is MUKAI SHUTOKU/I am MISU KAZUAKI EXHIBITION』
2017年10月31日(火)~11月16日(木)
会場:東京都 代官山 蔦屋書店 2号館 1階ギャラリースペース
時間:7:00~26:00
料金:無料

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。