ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アンリアレイジ“光”をテーマにした展覧会、池袋パルコミュージアムで開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
1711092

アンリアレイジ(ANREALAGE)の近年のコレクションを紐解く展覧会『A LIGHT UN LIGHT』が、11月9日(木)~26日(日)まで、池袋パルコのパルコミュージアムにて開催される。

本展は、光(A LIGHT)と影(UN LIGHT)を手掛かりにして、光を受けると色が変化する服や、柄が浮かび上がる服など、誰も見たことのない服を発表しているアンリアレイジのクリエーションにスポットをあてる。
パリに発表の場を移した2015年春夏以降の4つのコレクション「SHADOW」「LIGHT」「REFLECT」「POWER」にフォーカスして、光と服を結び付け、その概念を揺らすべく向き合ってきた格闘を展示する。

インタラクションデザインはアーティストやエンジニアの集団「Rhizomatiks Research」が担当し、サウンドディレクションはサカナクションの山口一郎とNFの青山翔太郎が参加。コラボ作品も展示する。

展覧会の開催を記念して、デザイナーの森永邦彦が写真家・奥山由之と制作した書籍『A LIGHT UN LIGHT』(11月30日発売)を会場で先行販売する。

アンリアレイジ エキシビション『A LIGHT UN LIGHT』
期間/2017年11月9日(木)~26日(日)
10:00~21:00 ※最終日は18:00閉場 入場は閉場の30分前まで
会場/パルコミュージアム
東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ 本館7階
入場料/一般 ¥500 学生 ¥400 小学生以下無料

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。