体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東洋占星術をもとにした毎週の占い。11/13-11/19の運勢をチェック!

kyamera

毎日をより楽しくハッピーなものにするために、キラが東洋占星術をもとにアドバイスします。

fortune reading KIRA(http://twitter.com/kineko8

photo Kyozan Ueda

あなたの星の出し方

 
まず、生まれた年の西暦の各数字を、1から10のいずれかになるまで足してください。
次に、11からその数字を引いて出た数があなたの星のナンバーです。

例1976年生まれの場合

1+9+7+6=23

2+3=5

11-5=6

1976年生まれの人のナンバーは6になります。

ただし、1月1日から2月の節分までに生まれた人は前の年の星になります。例えば1976年1月18日生まれの人は1975年生まれとして計算してください。

 11/13-11/19の運勢

1・水の星の人

11月の全体運
交際運の良い月です。嬉しい知らせも届きそうな気配。やらなければいけないことよりも、ついつい目先の楽しいことに比重を置きがちになりそうです。ライフワークバランス、オン・オフのメリハリを付けるようにしましょう。
幸運を招く方角 動かぬが吉
ご利益フード  フライドチキン

今週の運勢(11/13~11/19)
人との関わり合いの中から、ハッピーやチャンスが生まれるタイミングです。コミュニケーションに自信がないという人も、ちょっぴり勇気を出してみて。また、今は、あなたにとって有利な情報を得ることができるときです。自分の方から積極的に輪の中に入っていくなど、できるだけ会話に参加するように心がけてみてください。SNSなどを利用するのもオススメです。
15日は引立て運のある日。上司や先輩、親などのアドバイスを参考にするのが良さそう。レベルアップも望めそうです。16日はラッキーデー。社交運が好調です。さりげない気配りを心がけましょう。勝負運も強くなっているようなので、ちょっぴり大胆な行動に出てみるのもありかもしれません。

2・大地の星の人
11月の全体運
予期せぬ出来事や物事の変化が起こりやすい月です。また、それは、自分自身の心はもちろんですが、取り巻く環境や身近にいる人に起こる可能性も高くなっています。
幸運を招く方角 動かぬが吉
ご利益フード  ポテトグラタン  

今週の運勢(11/13~11/19)
身も心も引き締めて過ごしたいタイミングです。「石橋を叩いて渡る」くらいの慎重さがあっても良いかもしれません。特に、この時期に来た、良い話や儲け話には、くれぐれも注意した方が良さそう。そして、もしも実行するような話になった場合には、いろんな角度から検討に検討を重ねるようにしましょう。また、あまり、自分から大きなことをしようとしたり、派手なアクションを起こすのは避けた方が良さそうです。「堅実さ」みたいなものが問われていたり、試されているときなのかもしれません。
15日はラッキーデー。金運が上々の様子。ただし、冷静さを失わないようにしましょう。また、美味しいモノを食べたり、飲んだりすることで、運気アップがのぞめそうです。17日はあなたに注目が集まりやすくなっているようです。

3・雷の星の人
11月の全体運
頂上運の月です。物事が表面化しやすくなっています。また、人前に出ることや、注目されるような機会もあるかもしれません。感情面でのコントロールをはじめ、自己管理能力を高めておくことが必要になりそうです。
幸運を招く方角 北西
ご利益フード  プルコギ

今週の運勢(11/13~11/19)
自分のことよりも、相手や周りのことを優先させたいタイミングです。たとえば、会議や話し合いなどのシーンにおいて、自分の意見を述べるのはもちろん構いませんが、もしもそれが少数派の意見だったしたら、頑張って通そうとするのはやめて、大多数の意見に賛同してしまった方が良さそうです。ときと場合によっては「長いものには巻かれろ」といったような姿勢が必要になることもあると思います。
14日はラッキーデー。仕事や家事、勉強など、やらなければいけないことを早めに終わらせて、好きなことをするのが良さそう。そういった楽しいことからエネルギーを貰えそうです。19日は後ろを振り返ったり、過去のことを蒸し返すのはやめておいた方が良さそう。物事を前向きにとらえることで、これからに役立つヒントを得たり、道が開けそうな予感です。

1 2次のページ
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。