体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

国際恋愛は遺伝子的にハッピー!?新しい試み「DNA婚活」を体験してきた

国際恋愛はDNAにとってハッピーだった?新しい試みDNA婚活を体験してきた
ネット婚活が一般化してきた昨今、もう「ネットで出会い結婚しました!」と家族や友人に話しても恥ずかしくない時代になりましたね。

しかし、従来のネット婚活だと、どうしても容姿・収入・学歴など目に見える部分のみでお互いを判断しがちです。そのため、本当に恋愛・結婚の相性がよい相手を見逃してしまうことも・・・。

そこで今回は、なんとDNAレベルの相性がわかるという、DNA婚活を体験してきました。

DNA婚活って一体どんなものなの?

国際恋愛はDNAにとってハッピーだった?新しい試みDNA婚活を体験してきた
幸せな結婚は何で決まると思いますか? 外見が好みの相手や高収入な相手と結婚できれば幸せになれる、そう思う人もいるでしょう。

その判断基準も決して間違いではないのですが、実は女性が気づかぬうちに重視しているのは「匂い」なのだそう。これまで「この人よい匂いだな」、逆に「この人ちょっと臭い」と感じた経験は誰にもあるのではないでしょうか。

それは無意識にDNAにおける相性を嗅ぎわけているのです。DNAは変わることはありません。ですから、失業したら変わる年収や加齢によって衰える容姿とは異なり、DNA相性がよい相手となら、末長く幸せな結婚生活を送れる可能性が高いのだとか。

DNA婚活では、まずDNAを採取することからスタートします。DNAを採取するキットは郵送で自宅に送られてくるため、相手が住所や名前を偽る心配もありません。採取されたDNAは分析され、オンラインの専用ページ上で一目で相手とのDNA相性がわかるようにパーセンテージで表示されます。DNAの相性がはっきりとわかることで、目に見える条件以外の判断基準ができて、出会いの幅もグンと広がりますよ。

初体験! 実際にDNAを採取してみた

国際恋愛はDNAにとってハッピーだった?新しい試みDNA婚活を体験してきた
DNA採取キットでDNAを採取するのは朝一がベスト。タバコなどの嗜好品はもちろんのこと、水以外は口にしない状態でDNAを採取します。採取の方法は、大きな綿棒のようなもので両頬の内側をそれぞれ数十回擦ればオッケーで、とっても簡単でした。

それではいよいよDNA婚活パーティーへ!

いよいよDNA婚活パーティーへ

国際恋愛はDNAにとってハッピーだった?新しい試みDNA婚活を体験してきた
今回はネット上ではなく、実際にDNA婚活パーティーに参加してきました。銀座にある会場は、一見カフェのようですが、コミュニティスペースとのこと。その奥にDNA婚活の会場がありました。理科の実験室を彷彿する無機質な内装で、DNA婚活デビューの場としてふさわしいと感じましたよ。

国際恋愛はDNAにとってハッピーだった?新しい試みDNA婚活を体験してきた
まずは6人の男性が2日間着たTシャツの切れ端の匂いを嗅ぎ、よい匂いと感じたものから順番にランキングをつけていきます。HLA遺伝子(ヒト白血球抗原)は抗原提示を担う免疫系のタンパク質で、自分とは異なるHLAを持っている人の匂いを嗅ぐと心地よさを感じるそうなのです。

しかし、匂いがよくわからない(笑)。ほとんどのTシャツの匂いは無臭に感じました。現代の日本人は清潔意識が強くなり、嗅覚が退化しているそうで、昔の人や欧米人と比べると匂い(フェロモン)を嗅ぎわけることができなくなっているそうです。恐る恐る、Tシャツに限界まで鼻を近づけて、匂いを嗅ぎわけ、なんとかランキングを作成しました。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。