ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

互いを尊敬し、感謝し合える幸せを実感!感謝の気持ちを言葉にして夫に伝えていきたい!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

里帰り出産から戻り主人と娘、私の三人での生活が始まってから主人は一日も二階の寝室で寝ることはありません。

私と娘が一階の和室で生活をしているので『なにかあったときにすぐわかるから』と、その日から一階のリビングにあるソファーで毎日寝てくれています。

産前産後、実家でたくさんの手助けを受けながら毎日育児をしていた私は三人だけの生活に多少なりとも不安がありました。

ですが、どんなに疲れて帰ってきても帰宅すると必ず娘に笑顔で話しかけてくれます。

夜中泣いていても娘を笑わせに起きてきてくれ、進んで育児を手伝ってくれる姿に不安は少しずつなくなり、そんな姿に毎日毎日感謝しています。

しかしそう思っていたのは私だけではなく、主人は私に『ありがとう』『ほんとうにママは凄いよね』と、感謝し尊敬してくれます。 関連記事:俺達の子やから絶対大丈夫。不安続きの妊娠期にパパとして真剣に向き合ってくれた夫に感謝 by ヒビユウ

結婚して二人で生活していた時も、もちろん幸せでしたが、その時にはあまり実感することが無かった感情がありました。それは【お互いにお互いのことを感謝し尊敬できることがこんなに幸せなこと】ということです。娘ができて育児を通して初めて実感しました。

主人とは高校時代からお付き合いをしていて、感謝や尊敬など伝える時はやっぱりどこか照れくさくなり素直になれないことが多い私ですが…主人の大好きなおかずを作ってみたり、甘いお菓子を作ってみたり、マッサージをしてあげたりして感謝を伝えています。

でもやっぱり言葉にしてこれからもっともっと主人に感謝を伝えていきたいです。

そして今日も台所で洗い物をしながら、だいすきな主人と娘がじゃれあう姿に心温まりたいと思います♪ 関連記事:妊活も妊娠中も支え続けてくれた夫。子どもが大きくなったらまた2人でどこか行きたいね♪

著者:えるモ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

18歳で未婚で妊娠…不安だらけのスタートでしたが、最高の夫と家族ができました!
とにかく多忙な年子育児。旦那の協力ひとつで「大変」が「幸せ」に変化することを実感
緊急帝王切開での出産

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。