ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フリーペーパー芸人が厳選!!「死ぬまでに読みたいフリーペーパー」ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
フリーペーパー芸人が厳選!!「死ぬまでに読みたいフリーペーパー」ベスト3

今回お話をうかがったのは、グレープカンパニー所属のお笑い芸人「パーティー内山」さん。知られざるフリーペーパーの魅力とは!?

ハ-ーティ内山1

「僕は『フリーペーパー』が大好きなんです。最近は好きが高じて、学生のフリーぺーパー日本一を決める大会の審査員もやらせていただいています。一口にフリーペーパーと言っても、いろいろなジャンルのものが発行されているんです。サブカル好きな人たちが集まる『ヴィレッジヴァンガード』なんかに行くと、結構な種類のフリーペーパーが置いてあるんです。あと、東小金井には『ONLY FREE PAPER』というフリーペーパー専門店があって、全国各地のものが並べられています。もちろんフリーペーパーなので、基本的には誰でもタダで持って帰れるんです。僕はそのお店が好きすぎて、いつでも通えるように東小金井に引っ越してきてしまいました。

 

今回は、フリーペーパー初心者の皆さんのために、僕がオススメするフリーペーパーのベスト3を教えたいと思います。まず、第3位は土木関係のフリーペーパー『BLUE’S MAGAZINE(ブルーズマガジン)』。これは土木の仕事に従事する人たち向けのフリーペーパーです。例えば、作業着姿のファッションスナップが載っていたり、理髪店の人が土木作業員の方に人気の髪型を紹介していたりするんです。あと、『全国親方名鑑』という名物コーナーがあります。全国にいる土工さん、木工さんの親方を集めて名鑑にしているんです。それを収集している熱狂的なファンも多くて、『BLUE’S MAGAZINE』は密かに人気のフリーペーパーなんです。発刊されたらすぐに取りに行かないとなくなってしまいます。

 

第2位は『食パンダッシュ山田ちゃん』。昔のアニメでよく食パンをくわえて走る女子高生っているじゃないですか。あのシーンに着目して、『口に挟んで走って登校するには、どのブランドの食パンがいいのか』っていうのをひたすら研究しているフリーペーパーなんです。毎月違うパンが取り上げられていて勉強になります。女性が作っているフリーペーパーなので、女性目線の内容が面白いです。

 

第1位は『月刊妄想星占い』です。本当に、紙1枚のフリーペーパーなんですけど、占い師でも何でもないフリーペーパーの製作者が、毎月の星座占いを自分で勝手に書いているだけのものなんです。それで、双子座だけが毎回毎回運勢が良くないんです。というのも、その製作者さんの元カレが双子座だったらしくて、双子座だけ毎回最低の運勢にしてある。そして、残りは全部適当に書いているんです。その適当な感じが、フリーペーパーらしくて僕にはたまらないんですよね。この3つはいずれも『ONLY FREE PAPER』で取り扱っているので、興味がわいた方はぜひゲットしてみてください」

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。