体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【日馬富士 暴行問題】脳震盪に頭蓋底骨折…貴ノ岩の診断内容を考察

【日馬富士 暴行問題】脳震盪に頭蓋底骨折…貴ノ岩の診断内容を考察
2017年10月、鳥取の秋巡業中に行われた酒の席で、横綱日馬富士が貴ノ岩に暴行を加えたていたことが11月14日に分かり、各メディアがトップニュースで伝え話題になっています。

事件後10日以上経った11月5日に貴ノ岩は急遽入院され、脳震盪や頭蓋底骨折含む「全治2週間程」の診断結果が公表されました。(参考)

今回は、貴ノ岩の診断内容の考察と、頭部殴打による後遺症のリスク・対処法などを医師に解説をしていただきました。

貴ノ岩の診断内容の考察

脳震盪(のうしんとう)

脳震盪

震盪とは揺れ動くという意味です。頭に強い力がかかることで起こります。

「ボクシングで頭やあごを殴られたり、ラグビーで相手とぶつかった直後に意識を失い、しばらくすると意識が戻って、特に後遺症はない」という状態が思い浮かびますが、必ずしも意識を失ったり、後遺症がないという訳ではないです。

症状は直後ではなく24〜48時間以内程度なら新たに出現することがあり、CTやMRIでは脳に出血や傷はありません。

主な症状

・頭痛

・めまい

・動きが鈍い

・見え方がおかしい

・吐き気

・眠気

など

意識がもうろうとする程度も様々で、機嫌が悪いとか記憶力が落ちたとか、状況が把握できないという場合もあります。

左前頭部裂傷

頭部の裂傷

頭の左前のほうのどこかに裂けたような傷があるということです。この言葉だけでは傷の重さ(縫合が必要かどうかなど)は分かりません。

右外耳道炎

外耳道

外耳道は耳たぶから鼓膜に続く筒状の道で、外耳道炎は耳かきのしすぎなどで傷がついたところに炎症を起こして起こることが多いです。

今回の場合は、耳に受けた傷に感染や炎症が起こったということなのかもしれません。 

右中頭蓋底骨折

頭蓋骨

頭蓋骨は脳を包む骨と顔面の骨でできていますが、頭蓋底は脳を包む骨の底にあたる部分です。前から順に前・中・後頭蓋底となります。

中頭蓋底は、鼻から綿棒を入れて奥に進んでいくと突き当たる部分です。もしくは左右の耳をつないだ中心あたりと言ってもいいでしょう。

頭蓋底の骨は奥深くにありますので、今回の件は、直接殴って折れたわけではなく、体の表面に加わった力が、骨を伝わり、力が集まった部分が折れたということだと思われます。

髄液漏

脳脊髄液
1 2次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。